2016/03/31

うくれれ散歩 - ブルーブックスカフェ静岡 vol.2

ブルーブックスカフェへの旅日記です!vol.1はこちら!

ブルーブックスカフェの集合時間までまだまだ時間があります。 余った時間で、全員で駿府城へ向かいました。
駿府城を前にして勇敢な面々。
そして必ずカメラ目線のソナスクライブ井上くん。
同学年トリオは仲が良いなあ。
橋の欄干にきっちり名前が書かれています。
ここはどうやら駿府城に間違い無いらしい。
いざ行かん!
みんな大好き看板です。
必ず止まってチェックしましょう。
ふむふむ。
徳川家康公の像があるようです。
行ってみよう!
名前はわからないけど綺麗な花。
 花の名前を知っている人には憧れます。
祖父母は全ての草木や花の名前を知っていたなあ。
なんでお年寄りはあんなふうにいろんな名前に詳しいんだろうか。
今のお年寄りもそうなんだろうか。
堀の水は循環しているのだろうか。
なぜ堀の水はいつでも緑色なのだろうか。
皇居のお堀もそうですよね。
透明で美しいお堀はないのかなあ。
この日は卒業式なのか、
おめかしした男の子や女の子がたくさん歩いていました。
目に華やかで、城下町にぴったりの良い雰囲気ですね。
堀の壁。
この岩を運んだ人々は力持ちだったのだろうか。
大きい岩で大雑把に作られたところもあれば、 細かい石で綺麗に作られたところもあります。
「やっぱ、与作の作る壁は綺麗で凄えべ。」 なんて言われる名人もいたんでしょうね。
The壁作り名人・与作。
この木なんの木、気になる木。
葉が生えてくるのはもうすぐかなあ。
内堀。
鯉が泳いでいました。
糸を垂らすだけで食いついてきそうですが、釣りは禁止です。
気持ちの良い公園です。
たくさんの家族や学生たちが遊んでいますね。
平和な休日で、自分たちがこれから演奏するのも忘れてしまいます。
看板を見たときからお目当てだった徳川家康公の像。
でかい。
比較するものがないので大きく見えませんが、 実際はかなりの大きさです。
自分の像がこんな感じで作られている家康さんはどんな気持ちなんだろう。
嬉しいのか。それとも恥ずかしいのかな。
たんぽぽ。
桜はまだ咲いてはいませんでしたが、たんぽぽが咲いていました。
春が近いですね。
お城は車窓から眺めることができました。
 時間も来たのでブルーブックスカフェへ向かいます!
さらば駿府城!

次回はようやくブルーブックスカフェに到着!続きはこちら!

うくれれ散歩-ブルーブックスカフェ静岡編
うくれれ散歩 - ブルーブックスカフェ静岡 vol.1
http://yoheichitarra.blogspot.jp/2016/03/vol1.html


うくれれ散歩 - ブルーブックスカフェ静岡 vol.2
http://yoheichitarra.blogspot.jp/2016/03/vol2.html


うくれれ散歩 - ブルーブックスカフェ静岡 vol.3
http://yoheichitarra.blogspot.jp/2016/04/vol3.html

lesson

人気の投稿