ちょっと変えるとすごく楽しい

ちょっとした物事を変える。
それは本の並び方だったり、つけるアクセサリーだったり。
たったそれだけで全てが新しくなったような気がします。

最近使っている手帳が汚れてきたので、手帳カバーを買いました。
ただそれだけで手帳を使うのが、さらに楽しくなってきました。
ピカピカのカバーが嬉しくて、ついつい意味もなく触ってしまいます。

ちょっとしたモノの変化で楽しさが大きく変わることは沢山あります。
嫌いなものでも少しアレンジすることで大好きに変わることもあるかもしれません。
そこでは楽しがり方というのも重要な気がします。
「私、それは嫌いなんだ。」
なんて言って、食わず嫌いになってしまうと一生その対象と付き合うことは無くなってしまいます。
「それ、面白そう!」
なんていって飛びついてみれば、遠くからではわからなかった、そのモノの面白さが見えてくるかもしれません。

なんでも初めてやるかのように楽しんでくれる人といると、こちらまで楽しくなってしまいます。
しかし最初は面白がれてたものも、長く接していると面白く無くなっているように感じてしまいます。
今普段見ている風景を、まるで初めて見たかのような驚きと新鮮を感じるために、部屋に絵をかけてみるのもいいかもなあ。

lesson

人気の投稿