ベルグフェルドライブ終了!

ライブ無事終了しました!片山くんの素晴らしいソロギターの演奏と、ベルグフェルドさんの美味しい料理と素敵な空間。そしてお越しいただいた皆様ありがとうございました!

また是非こちらのカフェでイベントを興したいですね!

さあ、東京に帰るぞー!

1st終了&2ndスタート!

1stステージも素敵に終わりました!さあ、次は2ndです!

ライブ前の腹ごしらえ!

ベルグフェルドさんにいただいたランチ!美味しいですねー!さあ、本番も頑張るぞー!

浴衣!

夏らしく浴衣です!クラシックギターとの組み合わせが面白い!

サウンドチェック終了!

今回のサウンドチェックではウクレレとクラシックギターのダイナミクスの差に驚かされました。小さい音と大きな音の差がボディの大きいクラシックギターとボディの小さいウクレレでは全然違いますが、音量のセッティングで良いところに収まったのではないかと思います。

後は楽器自体の集音システムももう少し考えないといけないですね。やはり実地で体験すると考えさせられることが多いですね!

ライブが楽しみです!

リハーサル!

片山くんのリハが始まりました!

Bergfeldさん店内!

店内も素敵です!

鎌倉Bergfeld到着!

本日演奏する、鎌倉Bergfeldさんに到着しました!素敵な店構え!

朝比奈IC到着!


朝比奈IC到着!景色が変わって、自然が多くなってきました!

片山くん!

今日のメイン、片山くんです!楽しそう!

一路鎌倉へ!

キャンピングカーで出発!

鎌倉ライブ!

今日は鎌倉のカフェでクラシックギタリスト片山海人くんとのライブです!
まずは用意から!

‪Bossa Nova Guitar Lesson #4 『シンコペーションの入った基本的の伴奏パターン』外園健彦‬


ボサノヴァギターレッスン第4回です!
今回はボサノヴァギター伴奏のシンコペーションする基本パターンを紹介します!これが出来るとぐっとブラジリアンっぽくなりますね!
是非練習してみてください。

アコカフェオープン!

約1ヶ月ぶりの夏季休業を経て、久しぶりのアコカフェオープン!皆さんのご来店をお待ちしています!

Bossa Nova Guitar Lesson #3 『ベースラインが動く基本の伴奏パターン』外園健彦


ボサノヴァギターレッスン第3回です!
今回はボサノヴァのバチーダのベースラインが動くパターンを紹介します!
だんだん難しくなってきますが、是非トライしてみてください!

弦交換!

今月末のライブの準備のために弦交換をします!ついでに掃除もして綺麗にしよう!

サポートライブのお知らせ!

8月最後のライブのお知らせです!
クラシックギタリストの片山海人くんのライブに数曲参加します!
お近くの方は是非お待ちしています! 



8月30日(土)

鎌倉 ベルグフェルド   
〒248-0005  鎌倉市雪ノ下3-9-24tel 0467-24-2706

http://bergfeld-kamakura.com/index.html

時間
16時30分~開場
17時30分~開演

2000¥(1drink)高校生以下無料

ベルグフェルドさんは1980年からあるドイツパンのとても素敵なお店です。
今回はそのお店のカフェスペースでの演奏をします。
お席に限りがあり、30名限定となっています。 お越しの際はお店の予約フォームから予約してください。
live@bergfeld-kamakura.com
(尚、夏季休業中の為通常の販売は行っていないそうです)

コーヒー!

近くのカフェでコーヒータイム。綺麗なカップですね。

Water is Wide - 小林未季 / Music Exchange


ピアノ弾き語りシンガーソングライター小林未季さんとのスタジオライブ映像が完成しました!
The water is wideという作曲者不明のトラッドソングをカーラ・ボノフのアレンジを参考に演奏しました!

小林未季さんの暖かい歌声を、僕たちのギターとベースが緩やかに包んでいく柔らかい印象の演奏になりました。このライブはまず3人で1発録りをして、その後ギターソロとコーラスを混ぜて行く手法をとっています。ライブ感がありつつ、音源的でもある面白い演奏になったと思います!

カーラ・ボノフの音源にはコーラスとギターにJames Taylorが参加しているのですが、カーラ・ボノフの優しい歌声にJames Taylorの暖かい声のコーラスと優しいタッチのギターが素晴らしくマッチしていますね。最近フォークのギタースタイルの演奏を弾く機会が多くなりましたが、James Taylorの弾き方は凄く勉強になりますね。

今回は新しい試みとしてドキュメンタリー映像を制作しているのですが、合わせて見て頂くとより楽しめると思います!

是非ご覧ください!

いざ鎌倉!

今日はアコスタのみんなと鎌倉に撮影へ!キャンピングカーで出発です!

Bossa Nova Guitar Lesson #2 『基本の伴奏パターン』外園健彦


ボサノヴァギターレッスン第2回です!
今回はボサノヴァのバチーダの基本パターンを紹介します!ワンポイントアドバイスで簡単に説明していますので、是非ご覧ください!


東京南荻窪にてギターレッスンを開講しています。初心者から丁寧に教えています。詳しくは下記リンク先より!http://yoheichitarra.blogspot.jp/2012/07/blog-post_1176.html

ティータイム!

コメダ珈琲でお茶タイム!新しいバンドの初ライブが終わったばかりのギタリストのり君が来ています!

‪Bossa Nova Guitar Lesson #1 外園健彦‬


先日、ボサノヴァギタリストの外園健彦さんがアコスタに遊びにきたので、次回の演奏の打ち合わせとボサノヴァギターレッスンを撮影しました!
今回はボサノヴァギターレッスンの第1回です!
ボサノヴァでよく使われるコード、CMaj9の押さえ方を説明しています。 ワンポイントアドバイスで簡単に説明していますので、是非ご覧ください!

Rehearsal / Music Exchange


ピアノ弾き語りシンガーソングライター小林未季さんとのリハーサル映像が完成しました!今回は新しい試みとしてドキュメンタリー映像を制作しました。

最近ハマっているヴィム・ヴェンダースのブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブみたいなドキュメンタリーになればいいなあ、と思い編集したのですが、どういった行程で音楽が出来上がって行くのかなどの普段見せることのない裏での作業などがうまく映像に纏められたので、是非ご覧ください!

リハーサルで仮に音録りしてみた所、オーヴァーダブでコーラスやリードギターも入れたくなりました。本番の演奏も楽しみですね!

打ち合わせ!

先日はドラマー&パーカッショニストの山崎有紀さんとの打ち合わせでした!

山崎さんメインでカホンの良さを出すためにはどんな楽曲の演奏が良いのかを話し合ったのですが、どんな演奏になるのか楽しみですねー!

2014年9月30日(火)Star Pine's Cafeにて「Acoustic Garage」開催決定!

来る2014年9月30日(火)にStar Pine's CafeにてAcousphere Recordによるイベント「Acoustic Garage」を行います!

今回で5回目の開催となるAcoustic Garage。
ジャズ、ポップス、R&Bとジャンルを越え、ウクレレの可能性に挑戦するAcoustic Sound Organization。
ブラジリアングルーヴでポップスの名曲をアレンジするブラジリアンギタリスト外園健彦。
アコースティックギター2本でフルバンドのようなグルーヴを生み出すSonascribe。
ソロギターで独自の世界観を築くニューエイジギタリストAerial。
やわらかな歌声とそれを包む暖かなギターのアンサンブルが魅力ボーカル&ギターデュオParanoa。 
さらに今回はAcoustic Garage初出演ミュージシャンも多数迎えてさらに盛大なイベントになります!

ギター、ウクレレ、ボーカルとそれぞれの多彩なスタイルの音楽でみなさんをお迎えします! 
夏の暑さも和らぐ9月の終わり。 吉祥寺で音楽に包まれた夜をお過ごしください! 

皆様の予約をお待ちしています!

  Acousphere Record presents
「Acoustic Garage @ 吉祥寺Star PINE'S Cafe」
日時 2014年9月30日(火)
場所 吉祥寺スターパインズカフェ
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演 Acoustic Sound Organization /Sonascribe / Aerial / Paranoa / 外園健彦 / Root Blue
開場18:30/開演19:00
前売り¥3500+1drink/当日¥4000+1drink
予約申込 yoheichitarra@gmail.comまで、「お名前」と「予約人数」を記載の上メールをお送りください。 件名に「Star PINE'S Cafe予約」とご明記願います。 出演アーティストの映像です!

小林未季さんとリハーサル!

今日はピアノ弾き語りシンガーソングライター小林未季さん(http://ameblo.jp/rafter-mikki/)と次回のMusicExchangeのリハーサルでした!

今回演奏する曲はスコットランド民謡のWater is Wideで、カーラ・ボノフのカバーバージョンです。最近サポートやレッスンなどで何かとJames Taylorの楽曲をやることが多いのですが、こちらのバージョンでもギターとコーラスにJames Taylorが参加しているんですね。

映像の方でも新しい試みとしてリハーサルなどもドキュメンタリーとして映像に残してみました!リハーサルの風景や、楽曲のアレンジを決めて行く作業が素敵な映像に残せたので、完成が楽しみです。最近ハマっているヴィム・ヴェンダースのブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブみたいなドキュメンタリーになればいいなあ。

渋谷のGlobe Specで眼鏡購入!

僕は車の運転の時には眼鏡をかけていたのですが、普段は裸眼で暮らしています。しかし最近は夜になると目の疲れがひどくなってくるので、眼鏡を新調しようと渋谷のGlobe Specに行ってきました。

そこで目の検査を学生時代以来久しぶりに受けたのですが、今は視力だけではなく、プリズムという数値で視線のずれが計測出来るようです。視線のずれがある事によって目が疲れやすかったり、疲れるとモノが2重に見えたりするそうなのですが、僕もその数値が少し高かったらしく、軽めのプリズムレンズをいれてもらいました。

出来上がった眼鏡をかけると、これまで見えなかった遠くの看板などが鮮明に見えるようになり、街歩きが楽しくなりましたね。プリズムレンズが入っている事により、目の疲れも大分軽減されたようです。眼鏡選びやレンズ選び、それから眼鏡の調整などしっかりやってくれますので、もう1本買いたいぐらいですね。眼鏡選びは裸眼の人には無い楽しみだなー。

Someone to Watch Over Me / Ukulele Student Play


ウクレレレッスンの生徒さんのスタジオライブ動画が完成しました!
今回はソロウクレレでSomeone to Watch Over Meのアレンジを作りました!ジャズでよく使われるテンションコードがたくさん出てきて、押弦が大変ですが、しっかり演奏できていますね。
使用ウクレレは戸田ギターのオーダーメードウクレレで、左利き用に作られています。Fホールとアーチドトップがジャズらしい雰囲気を出していますね。良い音のするウクレレです!

是非ご覧ください!

ボーカリストのストーリーテリングについて - 『You've Got a Friend』 James Taylor

最近、ボーカリストのサポートのためジェームス・テイラーのYou've got a friendsをやろうと、コピーをしています!

歌もののギター伴奏をコピーする際には歌も同時に覚えるようにしていますが、最近は歌詞の内容もしっかり見るようにしています。僕は演奏者なのでどちらかというと歌詞というよりはメロディのラインで音楽を捉えていたのですが、歌詞に注目して聴くと今更ながらにその内容に心動かされる事に気付きます。

歌詞の内容、そのストーリの内容によって歌うべきボーカルの声も変わってきます。You've got a friendsはキャロル・キングの作詞作曲ですが、その内容はジェームス・テイラーが歌った時とはまた違った感触になります。この友人を心からケアする優しい楽曲はジェームス・テイラーの優しい声の方がより伝わりやすいのではないか、と思います。


自分の親に虐待を受ける子供の心情を歌ったスザンヌ・ヴェガのLucaは、傷つきやすい少年のようなスザンヌ・ヴェガの声だったからこそ伝わったのであり、例えばブルース・スプリングティーンが筋骨隆々に歌い上げたら、「ブルース、あなたは親に虐待受けるような玉じゃないでしょう。」と全く共感できない歌になったと思います。


専業ボーカリストが減り、シンガーソングライター系のミュージシャンが増えた今は、自分の歌う歌は自分で書く事により等身大の歌が多くなっています。しかし自分の言いたい事を言うだけではなく、自分の声がどういったストーリーテリングに向いているのか、という事に着目して歌詞や曲を作るのも良いかもしれません。僕もサポートする立場として、どういう伴奏がボーカリストのストーリーを邪魔せず、その世界観を倍加させるのかを考えて演奏していきたいですね!

Dance with Me / Student Play


生徒さんとのスタジオライブ動画が完成しました!

今回は16ビートのストロークでDance with Meを演奏しました!数テイク録って、生徒さんと音を確認してみたのですが、テイクを重ねるほどに出音が軽く良い音になっていきました!演奏中に自分の演奏が良かったと思えるテイクも実際聴き比べてみると違う印象になったりするので、演奏映像を残して自分を客観的に見ることは大事ですね!

Baby Taylor & Taylor GS mini、初心者用ギターのオススメ!

僕が使っているギターで初心者用、特に女性と子供の方に進めているのがBaby Taylorです。よく初心者がギター演奏の習得で、コードが押さえられない、とつまずいてしまいますが、元々のギターのサイズが日本人の体型や手のサイズに合わないと僕は思っています。
ドレッドノート(戦艦)なんて名前のギターは、その名が表す通り、大きすぎて楽器を扱う事が難しいです。

Baby Taylorは女性にも持ちやすい通常のギターの3/4サイズで、手への負担も少ないです。ナット幅は約42.8mmで狭すぎず、指をまわせるので、コードも押さえやすいです。
気軽に弾けるサイズ感ですので、僕はケースにしまわず常にソファの上などに置いており、ちょっとした空き時間なんかに演奏しています。こういう風に気軽に弾ければ練習量も自ずと増えて、ギターの腕の上達も早くなると思います。
僕はこういった気軽に使えるギターをキッチン・ギターと呼んでいて、キッチンに置いて、パスタを茹でる空き時間なんかにぽろんと弾けるので重宝しています。出来れば全部の部屋に1台ずつ置いておきたいくらいですね。

男性でもうちょっと大きめのギターが欲しい方にはTaylor GS miniも出ているので、是非チェックしてみてください!初心者の方でアコースティックギターを探している方は、このあたりが良いのではないでしょうか。

Baby Taylor
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=739%5Ebabytaylors%5E%5E

Taylor GS mini

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=739%5Egsmini%5E%5E

トレーニング!

最近めっきり運動しなくなり、久しぶりに全速力でダッシュをした所、体力の衰えを感じたので、筋トレを始めました。

トレーニングの体を痛めないやり方だったり、間のインターバルによる超回復だったり、ジムに行ったりなどインターネットを検索していると、いろいろやり方や理論はあるようですが、とりあえずは毎日の腕立てからやって行きます。目指せ健康!

lesson

人気の投稿