YouTube 最新演奏動画!

カントリーロードのソロウクレレアレンジのTab譜が出来ました!


カントリーロードのソロウクレレアレンジのTab譜が出来ました!
カントリーロードはジブリの「耳をすませば」でも有名なジョン・デンバーの代表曲ですが、 今回はチェット・アトキンスやトミー・エマニュエルが使うギャロッピング奏法をなんとかウクレレで出来ないかとアレンジしてみました!
ベースラインが駆ける馬のように聴こえるという事で名付けられたギャロッピング奏法ですが、ベースラインとメロディラインが別々に動くので演奏するのは中々難しいです!
3弦と4弦でベースラインを演奏するのですが、右手でブリッジミュートをするとさらにメロディとベースラインが分離して、まるで2本のウクレレで演奏しているように聴こえます。是非トライしてみてください!




lesson

人気の投稿