2016/03/02

銀座木村屋のあんぱん!

あんぱんとは、木村屋木村安兵衛、英三郎がどうすればパンが日本で普及するかを考えていた時に、安兵衛の娘のトメがパンよりあんが食べたい、といったことがきっかけで生まれた、というのは僕の作った嘘ですが、あんぱんは銀座木村屋発祥だそうです。

今回が銀座に行ってきたついでに木村屋であんぱんを幾つか買って食べてきました。普通のイースト菌でなく酒の酵母からつくられたパンなので、独特の味がして、なんだか田舎を思い出すような馴染み深いおいしさです。
さすがに銀座を歩きながら食べることはできなかったですが、部活帰りなんかに食べながら家に帰れたら最高だっただろうなあ。買い食いは都心では許されないだろうけど、田舎だとごく日常的にあったような気がします。
近くに公園があれば、コーヒー牛乳と一緒にベンチにでも座って食べたいですねえ。

銀座といえば高級で敷居が高いイメージの街ですが、こういった歴史ある木村屋でも、あんぱんは160円ほどとお安く、他にも探せば意外とお金を使わずに楽しめそうです。

なんだ、銀座でも楽しく遊べそう。実際に行ってみないとわからないことはたくさんあるなあ。

lesson

人気の投稿