2016/03/09

ブレーキ。

最近はものすごく行動的になり、 いろいろ外に出て新しい人に出会い、新しい経験をたくさんしています。
新しい人や物事に出会うことはとても刺激的で楽しいものです。

子供の頃は新しいことに敏感で、楽しくて没頭できることがあれば、疲れ果てて倒れるまでやり続けていました。大人になっても楽しくてしょうがなくてついつい夜更かしをしてしまうことは誰しも一度はあると思います。

でもそろそろブレーキをかけないと、と思っています。
その理由の一つは過去の経験から身体からの信号に気づけるようになったことです。
これ以上やりすぎると風邪をひくぞ、なんて自分の身体からの警告にようやく気づけるようになってきました。3年前ぐらいはその警告に気づかず無理をして毎月風邪をひくなんていうひどい1年を過ごしたこともありました。

そしてもう一つの理由はアドレナリンが出て、夜更かししても没頭して楽しくやれることはあまり長続きしないことを知ってしまったからです。
それはプールで運動を始めたことからもわかるようになりました。
僕が力に任せて人をビュンビュン抜いて1km泳いで満足だなあと思って外で休憩している間に、マイペースに自分のスピードを守って淡々と泳いでいるおじさんは休憩を取らずに結局は2km以上泳いでいたりすることからもわかります。僕が1週間に2、3回通っているところを、そのおじさんは毎日泳いでいるかもしれません。

結局アドレナリンに任せて情熱的に行動することは、クールに行われる習慣には勝てないのかもしれません。
クールに習慣的に行動できるように、熱くなった時こそしっかり見定めてブレーキをかけなければいけません。 レースでもそうですが、車の性能差のないレースだとコーナリングでの減速で差がつきます。
それと同じようにちゃんとできる大人はブレーキの使い方が上手いんでしょうね。
僕もうまいブレーキの使い方を学ばないとなあ。

lesson

人気の投稿