What Child is This?のソロウクレレ Aerial Ver.


レーベルメイトのAerial池田さんがWhat Child is This?をウクレレアレンジで弾いているYouTube動画です。ロールストロークとオープンストラミングの技法を使って、素敵な演奏にアレンジしていますので是非聴いてみてください!

ウクレレでNo Woman,No Cry(ノーウーマンノークライ)を弾こう!

今回はBob Marleyの名曲、No Woman,No Cryをウクレレにアレンジしてみました。

動画のコードに合わせていっしょに演奏
してみてください!

1Q84 村上春樹 バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 ハ長調

「僕にとってのバッハの平均律みたいなものなんだ。飽きるということがない。常に新しい発見がある。」

気になってはいたもののハードカバー発売の際には流行の波に乗れず仕舞いで、そのまま購入予定のリストにしまっておいた村上春樹の1Q84が文庫化されたのでこっそり購入しました。ちょっと読んだところでバッハの平均律の話が比喩で出てきたので、久しぶりにYouTubeで視聴。



うーん、やっぱり良いですね。理路整然とした音世界が作られて、今聴くともの凄くポップ、そしてコーダルに聞こえます。Be-Bopに通ずるものを感じますね。音楽的には現在最もポピュラーな調律、12等分平均律(ピアノの鍵盤の音列)を使って書かれた曲集です。(それ以前は純正律など)ですが発表当時は実際には平均律で演奏された訳ではないそうです。ここらへんはややこしいので専門書をご覧ください。

上の動画のプレリュードはアヴェ・マリアの伴奏にも使われています。この曲を聴いてみると「正しい平均律の使い方」というか、「平均律の説明書」みたいな構造になっているのですが、その「説明書」が歴史に名を残す「名著」になっているという奇跡がここでは起こっていますね。ぜひとも携帯や家電についてくる分厚いだけの説明書も見習ってほしいところです。

Don't Know Why - Solo Ukulele

今回はノラ・ジョーンズの代表曲、Don't Know Whyをウクレレソロにアレンジしてみました!

トライアドやダブルストップでメロディを弾き、4弦でベースの代わりを演奏するソロスタイルで演奏しています。ジャカソロや通常のメロディとコードが分離した弾き方とはまたひと味違うソロウクレレになっていますので、そちらにも注目して聴いてみてください!



Sonny Rollins "St. Thomas"


偉大なサックス奏者ソニーロリンズの作曲によるカリプソの楽曲、St. Thomas。ジャズによくある聴いていて頭を抱えるような難しさの無い、ただただ楽しい軽快なチューンです。ダイアトニックの音でのみメロディが書かれているので、ジャズを弾いてみたいな、という初心者の方にまずお勧め出来る楽曲です。

最近はウクレレでアレンジして弾いているのですが、コードを追わずにCのメジャースケールを弾くだけでもアドリブが十分に楽しめるので、アドリブ初心者の方にもおすすめできますね。またスケールから離れて、コード進行に合わせてトライアドのみを狙っていくとカリプソの底抜けの明るさが出て、どことなくティンパンっぽいソロが取れるので試してみてください!

左図がコード進行です。クリックで拡大します。

こちらはJoshua RedmanのSt.Thomas。無伴奏でサックスのみのイントロはかっこいいですね。Brad Mehldauのピアノソロ、右手左手のオクターブ奏法なども圧巻ですね。まさにJazz、って雰囲気です。

Jim Hallもこの曲を愛奏曲にしています。ハーモニーやモチーフの展開がJim Hallらしさを際立たせてますね。さすがコンテンポラリージャズギターの開祖です。

ウクレレでアレンジ!''Stand By Me''のコード&Tab譜!

前回行われたウクレレクリニックの練習曲"Stand By Me"のメロディ譜&コード譜を掲載しました!練習にお役立てください!

2012年3月11日(日)荻窪菜の花亭でのウクレレクリニック終了!

2012年3月11日、震災から丸一年経ったこの日。荻窪のカフェ”菜の花亭”にてウクレレクリニックを開催しました!

ウクレレを触るのは初めての方から、ソロウクレレなどを普段弾かれている上級者の方まで幅広く集まっていただいたのですが、今回は簡単に弾けるウクレレソングという事でStand By Meを題材に選びました。

集まっていただいた皆様も覚えが早く、Stand By Meのバッキングにおいても、ただのストロークだけではなくパームミュートを使ったマッフルストロークまで教える事が出来、最後にメロディ弾きと伴奏に分けて行った合奏も素晴らしい演奏になったと思います。

集まっていただいた皆様、並びに場所をお貸しいただいた菜の花亭にこの場をかりて感謝します。

次回は5月13日(日)に開催する予定です。内容が詳しく決まり次第こちらのホームページで告知しますので、お楽しみに!

Tears in Heavenのギターレッスン用動画!


Tears in Heavenのギターレッスン用動画をAcousphere Studioで撮影しました!Tab譜も作成していますので、下記のリンク先でご覧になって練習に役立ててください!

Tab譜を掲載した記事はこちら>>>

2012年3月11日(日)ウクレレクリニックのお知らせ

Acousphere Guitar School presents
ウクレレクリニック@Cafe

みなさんこんにちは!
ギタリスト/ウクレレプレイヤーの麻生洋平です!
きたる3月11日(日)に東京南荻窪のカフェ菜の花亭を会場にウクレレクリニックを開催します!
ウクレレを買ったけれども練習方法が分からない初心者の方やリズムの取り方が分からない方のために、分かり易くウクレレの弾き方をお教えします!
お持ちのウクレレを持ち寄って、いっしょに楽しく音楽を演奏しませんか?

日時 2012年3月11日(日)
場所 東京南荻窪「菜の花亭」
開演 14:00スタート(90分レッスン、質疑応答30分)
料金 2000円
人数 残り0名(定員になり次第、締め切ります。)
講師 麻生洋平(Acoustic Sound Organization)
八田太陽(Paranoa)
池田常久(Aerial)

内容 Stand By Meのコード進行を題材にウクレレの持ち方や伴奏、
メロディの弾き方等をお教えします。
レッスンの後半では参加者全員によるアンサンブルで記念に合奏を行い、
その後は質疑応答や親睦会の時間となります。

申込 ukulele.aso@gmail.com まで、「お名前」と「予約人数」を記載の上メールを送信ください!
件名に「ウクレレクリニック@Cafe参加希望」と明記いただければ助かります!

YouTubeのセサミストリートの豪華さが凄い!Sesame Street:Norah Jones Sings Don't Know Y with Elmo!


Nora JonesのDon't Know Whyのウクレレソロアレンジを作る最中に参考にYouTubeを検索していたら、可愛らしい動画を見つけました。セサミストリートのチャンネルなのですが、さすが長寿番組だけあって豪華なアーティストが出演しています!おすすめのリンクを貼っておいたのでチェックしてみてください!

iTunes Jazz チャート、15位!

iTunes Jazz チャートで15位まで上がっています!ありがとうございます!

Acousphereでは主に伴奏を弾いている奥沢さんの中々レアなリードギターも聴けますので、是非視聴してみてください!

視聴&ダウンロードはこちら!

エリック・クラプトンのTears in HeavenのTAB譜&レッスン用動画!

ギタリストにとって憧れの名曲、Eric Claptonの"Tears in Heaven"をTab譜を書きました。エリッククラプトン自体は色々な弾き方でこの曲を演奏していますが、今回は右手の親指、人差し指、中指の3本で弾けるバージョンをTab譜にしました。右手と左手の使い方も指定したTab譜になっています。また演奏の動画も撮影しましたので練習に役立ててください!





"New York State of Mind"がiTunesにて発売開始しました!


Acousphere RecordよりAcoustic Sound Organizationの3枚目となる最新音源が発売されました!今回はBilly Joelの名曲、New York State of Mindをギターデュオでアレンジしています。

メロディのリードギターをAcousphereの奥沢さんにとっていただいて、伴奏を僕が弾いています。パーカッションやベースをギター1本のプレイに内包するワンマンリズムセクションというTuck&Pattiのギタリスト、Tuck Andressさんの提唱するスタイルがあるのですが、そちらに今回挑戦してみました。ベースラインとトップノート、そして内声を個別の声として捉え、ゴスペルクワイアのように伴奏をアレンジしてますので、注目して聴いてみてください。間奏ではソロギターのアレンジにも挑戦しています。

lesson

人気の投稿