2016/02/29

さよならの季節

2、3月になると僕のレッスンに通う学生の生徒さんたちも就職先や進学先が決まり、東京を離れていく人が出てきます。そうなるとレッスンは続けられないので卒業となってしまいます。

僕のやっている個人レッスンではなんとなくフェードアウトして来なくなってしまう生徒さんもいるので、しっかりとお別れを言うことができないことがあります。そんな時は残念な気持ちになりますが、今回の生徒さんは最後のレッスンの日にちもわかっており、色々用意することができました。

これまで作ったアレンジを2人で弾いたり、覚えた曲やウクレレを弾ける技術を使って、新しい場所でどんなことができるか考えたりと、普段と違ったレッスンをすることができました。

次のレッスンまで時間があったので、ちょっとお話をしたのですが、レッスンの際とは違った立ち入った話もできて楽しかったです。 レッスンには様々な立場の生徒さんが年齢関係なく来られており、僕もウクレレやギターを教えながらも生徒さんからいろんなことを学んでいます。 レッスンではありますが、結局人と人との出会いなので、後悔のないように教えて、そして関わっていきたいですね。

今回の生徒さんとは、またいずれ会えそうな気がします。本人にもそのことを実際に伝えましたし、向こうもそう思ってくれたようです。そういう風に思ってもらえるのは嬉しいことですね。

これまで辞めてしまった生徒さんたち、連絡を取らなくなったミュージシャン仲間、昔の友人、お世話になった先輩方、みんなにまた会いたいなあ。

lesson

人気の投稿