2016/02/14

バレンタインデー!

チョコレートってもらうと嬉しいですよね。 男の自分ではそんな甘い物食べらんないぜ、 なんて斜に構えてチョコレートは買わないですが、 この時期になるとありがたいことに皆さんからチョコレートをいただきます。

僕のスタジオ業務はとにかくお茶タイムが多いです。 ギターのレッスンの合間だったり、動画制作の書き出し中の待ち時間だったり、 アレンジの制作に行き詰ったりすると、 ついついコーヒーや紅茶なんかを飲んでしまいます。

そんな時にチョコレートはちょっとしたお茶受けになってくれて重宝します。 僕にとってチョコレートは自分の生活にはないけれども、 あるとちょっと嬉しい、ちょっと豪華な気分を味わえる存在です。

でもよくよく考えると女性からチョコレートを贈ることはあっても、 男性から贈ることはないですよね。 男性はチョコレートを買っているイメージがないので、 世の中のほとんどのチョコレートは女性が買ってるのかな?

そういう風にスーパーの棚を眺めていると、 お菓子コーナーでも男用、女用に分かれているような気がします。 タラタラしてんじゃねえよ、っていうお菓子や、蒲焼くん、なんていうお菓子は 女性が買っているイメージないですね。

男性か女性、どちらのためにデザインされているんだろう、 なんて考えながら街を歩くと面白い考えに出会えそうですね。

東京タワーは男性的なのか、エッフェル塔は女性的なのか。 ウクレレは女性的だなあ。 ギターはデザインは女性的だけど操作性は男性的だよなあ。 そう考えるとギターはおネエ系なのかも。

lesson

人気の投稿