2016/02/21

毎日を褒めていこう!

手帳を買ってそろそろ2週間が経ちます。
毎日の日記やアイデアなどのメモ、Webの更新確認やいくらお金を使ったかなどを多岐にわたって書き込んでいますが、すごく良い感じに使えています。
日々の習慣を見直すためにも、毎日していることを書くというのは有意義なことなんですね。

僕は最初のページに目標や今年やりたいことなどを書き込んでいるのですが、大きな目標ばかりだと何だか叶えられそうもない気がしてきます。
でも毎日箇条書き形式で何をしたかを書いていると、たった1週間でもいろんなことを完遂していることに気付きます。

1週間が経ったら、そこまでを見直して、まだ空いているスペースにその1週間で自分ができたことを書き出してあげています。
例えば、「しっかり毎日手帳に何かしらを書くことが出来た」とか、「プールに定期的にいけて運動ができている」とか。
そんな何気ない日々の行動を自分自身でほめてあげると、生活に張りが出てきますね。

「毎日自炊できた」「遅刻しなかった」「ペットの散歩に行けている」などなど。
どんなことでも褒められるべき行動です。

褒め上手な人は愛される、と言いますが、自分自身も上手に褒めてあげられるようになれたら素敵ですね。

「あれができなかった。」などの反省会的な文章ばかり書くと気が滅入りますが、「これができた!」とポジティブなことを書き込むと、それが積もり積もって自信になります。
手帳を使っていると、そんなちょっとした「これができた!」が積もり積もっていき、大きな成果を生み出すことができそうです。

それにしても白いページが文字で埋まっていくのは、なんとも言えない快感があるなあ。

lesson

人気の投稿