2016/02/15

低いハードル。

今年1年は何を目標にしようか?
そんな長いスパンを与えられると結構何でもできそうな気がします。アルバムも作れるし、大きなライブだってできそうな気がする。
じゃあ1ヶ月では何ができるの?と言われると、1曲レコーディングくらいならできそうかなあ、うーん、ライブは出来るかなあ、なんてちょっと弱気になります。
じゃあ1週間では?と問われれば、1曲アレンジ作れるか作れないか、わからないなあ、ライブは勘弁してね、とさらに弱気になります。
じゃあ、今日1日であなたは何ができるの、と言われると、全く何もできないような気になってしまいます。

でもよくよく考えると、1小節、1音だけアレンジを作る、とか、1ページだけ本を読む、ぐらいなら出来そうな気がします。もちろんそれが積もっていけば大きなアレンジメントだって完成するし、プルーストの失われた時を求めてだって読むことができるかもしれません。
でもそんな先を見るとまたクラクラしてしまい、大きな山の前で立ちすくんでしまう人さながら、一歩すら踏み出せなくなってしまいます。

とにかく先を見ずに1日できること、それもうーんと低いハードルを飛ぶこと、それをルーティーンにやっていきたいですね。

昔、Radio Headのトムヨークが、多分20代後半か30代前半の頃に「僕は50年先のことを考えて、音楽をしている。そんな人間は僕だけだ。」なんてことを言っていましたが、僕はまだまだその境地には行けそうにないですね。

今日1日を丁寧に暮らす、そしてちょっとだけ低いハードルを飛ぶ。それを心がけていこう。

lesson

人気の投稿