ウクレレでビヨンドザシー(Beyond The Sea)を弾こう!(後編)


今回の課題曲は"Beyond the sea"です!前編の続きで、Bパートを弾いてみたいと思います。






上記の画像が、Beyond The SeaのBパートに出てくるコードとなっています。譜面と照らし合わせて練習してみてください。コードの見方は、上のEやD♭m7など文字がコードネームで、図面がフレットボード、丸が押さえる所。下に書いてあるローマ数字がフレットの番号になっています。(IVであれば、ウクレレ上の4フレット、と言う事です。)



こちらの画像がBeyond The Seaのコード進行です。クリックで大きくなります。今回は15から26小節目までのBパートを弾いてみます。

リズムは4つ刻みのストロークを弾いてください。

一つの指で何本もの弦を押さえるバレーコードがたくさん出てきます。まず全部の音がきちんと出るかどうか、D♭m7で練習してみてください。こつは左手人差し指側面と親指で挟み込むようにして押さえる事です。









この曲の1から2小節目などに出てくるコード進行はI-Vi-II-V(実際は弾き易いようにI-Vi-IV-Vに変えてます。)といい、I Got A Rhythmなど、いろんな曲のコード進行に出てきます。聞き覚えのあるメロディがこのコード進行の上で歌えるかもしれません。試してみてください!



[関連記事]
Ibanezのウクレレ、UEW30RWEを購入してみた!
ウクレレをHILO STRINGSのロウジー(Low-G)弦に交換してみる!
ウクレレでStand By Meを弾こう!
ウクレレを簡単なポジションで弾こう!

lesson

人気の投稿