Aerial "River of Reflection"発売!


Acousphere RecordsからAerialの新譜が発売されています!Acouspher Recordsはタック・アンドレス(Tuck Andress)奏法を弾きこなすギターデュオ Acousphereを代表に、いろいろなギタリストをフューチャーした作品を発売しているレーベルですが、そちらから今回は第8弾となる音源が発売されました!





今回の新譜はAerial第2弾のシングル "River of Reflection"です。前回のソロギターからうってかわって、今回の音源ではギターのオヴァーダブ、さらにはベースでのメロディ弾きなども行われています。僕もレコーディングなどの最中にお邪魔したのですが、さすがマイケル・ヘッジス(Michael Hedges)を尊敬し研究しているAerialさんだけにNewAge感溢れる作品にしあがっています。前回、マスタリング終了時に視聴したときに感想の記事を書いていたのでそちらを貼っておきます。

また下記のリンクから視聴、購入もできますので是非!Amazon、iTunesその他主要音楽配信サービスなどで発売されています。


New Release "River of Reflection"


First Release"Forest of Rain"




--------------------------------------------

(以下、過去の記事より)

本日はAerialのマスタリング終了したばかりのできたてほやほやの新譜を視聴してきました!

Aerialらしい、瞑想感をいざなうフレーズの繰り返しの中に素朴で叙情的なメロディがかぶさってくる。と一転、ポリリズムなフレーズがオーヴァーダブされそれぞれの旋律が複雑に交差していきます。まるで水面が揺れ動くかのように、ある一点で共振し、また消えていくので位相がどんどんずれていく気持ちよさがあって音楽的にも楽しかったです。またキラキラしたギターの音色はLakewoodのフラットトップならではの音です。次回機会があったら、どのような改造をギターに施したのか聞いてみたいですね。(少し触らせてもらったのですが生音からしてきらびやかな音でした。)

lesson

人気の投稿