Cavatinaをウクレレ&ギターでセッション!

クラシックギタリスト片山海人くんと映画音楽の名曲Cavatinaをセッションしま­した!

Cavatinaはもともとは映画ディアハンターのテーマ曲ですが、時代を超えて今も演奏される映画音楽の名曲、スタンダードです。
今回は完成されたソロギターのアレンジメントの上にどうウクレレを演奏していくかを考えることがとても楽しくクリエイティブな作業でした。こういったソロギターのバックにはオーケストラのバイオリンなどのストリングスのようにサステインの長い旋律がアレンジで入る事が多いのですが、サステインの短いウクレレでも同じような雰囲気が出せないかという事でディレイとウクレレを組み合わせてストリングスのような効果の出る奏法を試しています。
片山海人くんもギターのボディをたたいてパーカッシブなサウンドを出すなど、面白い試みを取り入れているので、是非ご覧ください!

lesson

人気の投稿