Macのレコーディングでのノイズ対策、デュオ編成での基本EQ


前回のウクレレセッションの映像の音源はMacに繋いでLogicでライン録りしたのですが、その際に薄くノイズが乗っている事に気付き、いろいろ解決方法を試した結果、Mac側のACアダプターのアースが取れておらずノイズが乗っていたようでした。

そういった時の対処法としてACアダプターを外してMac側のバッテリーで動かすとノイズが軽減されたので、Laptop等でレコーディングされる際にはバッテリー駆動で動かすのも良いかもしれません。

 また簡易的に2つのウクレレにEQを施したのですが、その際にリズムウクレレはドラムやベースなどの音域を担当して欲しいので全ての音域が再生される様にし、リードウクレレの方は人間の声に近づけるよう中音域を重視してEQしています。そのおかげで2つのウクレレの音が対比して良く聞こえますね。

ケースバイケースでEQは変わりますが、デュオ編成のEQの基本となる考えなので覚えておいて損は無さそうです!

lesson

人気の投稿