2013/10/02

沖縄を旅してきました!


ダン・ラトリフさんのウクレレをハードケースに入れ、Canon 5D Mark IIとSilkの3脚を肩に背負いながら、バックパッカーのカメラマンさながら沖縄のあらゆる所で映像を撮ったり、演奏をしてきました!

僕は全くのノープランで沖縄に来たのですが、本島から離島、東シナ海から太平洋側へと縦横無人にドライブして、沖縄の色々な風景を見てきました。元々沖縄について知っていた事は海が奇麗で、料理の味と名前が独特、そしてアメリカ軍の基地がある事ぐらいでしたが、たった3日間とはいえ実際そこに行き経験してみる事で想像と全然違う沖縄の姿や、想像通りでしたが、さらにディティールの細かい物としてリアルに浮かび上がってきました。

本当の沖縄は海がものすごおく奇麗で、料理の味と名前が独特でめっちゃ美味しくて、アメリカ軍の基地はすんごい広かったです。あと10月もそれなりに暑い。

僕は本を読む事や映画を見る事が好きで、文章や映画の中で再現された映像などで色々な情報を知っています。例えば1920年代のハリウッドのサイレント映画スターの暮らし、そしてトーキー映画の出現により過去のスターの凋落していく様子は知ってはいます。しかし実際にその時代を生きた訳ではありませんし、ハリウッドに行った事すらありません。大体ハリウッドがアメリカのどの辺りにあるのかも知りません。(そもそもハリウッドってアメリカか?)でも実際にその場所に行けば、そこにある歴史の名残や匂いなどを感じる事ができます。

例えば沖縄の食堂で食べたゴーヤチャンプルーには卵が入っておらず、味噌で味付けしていました。(これがこれまで食べたゴーヤチャンプルーの中で一番美味しかった!)ゴーヤチャンプルーは植民地時代には卵を手に入れる事が困難で、ゴーヤと島豆腐を味噌で炒めるというシンプルな料理だったそうです。そんなちょっとした料理の味付けの中に文章としては知っていた沖縄が植民地だったという歴史をリアルに感じる事が出来、ただの知識が自分の経験として美味しい料理とともに忘れられない物に変わりました。

そういえば僕はテニスというスポーツは知っているけどやった事が無いですし、東京に住んで長いのに東京タワーにすら上った事がありません。いわんやスカイタワーもです。行ってみないと、やってみないと実際には分からない事という事は多いようです。今回の沖縄旅行で実際にやってみる事の大事さを再確認しました。

これからはやらずに後悔するぐらいならやって後悔しよう!

lesson

人気の投稿