Girl / Ukulele Student Play


ウクレレレッスンの生徒さんとレコーディングレッスンで、ビートルズのガールをカヴァーしました!

今回は原曲のコード進行を少し変えて、サビの部分もマイナー感溢れる進行にしてみました。リハーモニゼーションというテクニックで、歌詞の内容に合わせて、さらに悲しいコードを当てはめてみました。曲のカヴァーをする時にリハーモニゼーションはよく使われるテクニックなので、是非覚えて頂きたいです!

ボーカルに関しては生徒さんの声質にもともと無いアウトロー感が出せれば、と思い、低めのキーとマイナーのコード感にトライしてみました。もともとの明るい声質と悲しいコード進行が相まって原曲には無い不思議な感覚のGirlに仕上がりました!ボーカルの多重録音で新しいコーラスのラインを乗せるのも楽しい作業でしたね!

是非お聞きください!

lesson

人気の投稿