2011/12/27

Acousphere Record 冬のリリースラッシュ!

僕も所属するAcousphere Recordより2011の今冬は続々とリリースラッシュが続いています。先日はアーティストでレーベルの代表でもあるAcousphereから"Gift of Christmas"というクリスマス曲集が発売されました!Jingle Bell、清水さん渾身のソロのIf You Don't Know Me By Now、そしてStevie Wonderの美しいカヴァー曲、Overjoyedの3曲が入ったミニアルバムになっています。こちらで視聴出来ますので是非聴いてみてください!



こちらは若きギタリスト林本陽介と井上直樹のギターデュオ、Sonascribeのセカンドシングル"I Feel The Earth Move"です。ギターソロにオーバードライブをフューチャーし、それをOne man rythm sectionという革新的な奏法で支えるギターデュオですが、1枚目のシングルからテクニックや音楽の説得力が格段に進化していますね!



こちらは先日も紹介しましたが、このリリースラッシュの最初の幕をおろしたのは、Acousphere Recordから初めてのリリースのJiguの"I will"です。The Beatlesのバラードをキュートなカリビアンテイストに、美しいコーラスワークを重ねたかわいい音源に仕上がっています。スマステなどのTVでも流れたそうですが、Acousphere Recordの人達は皆TV見ないので誰も実際に流れているところは見ていないです。残念。




こちらは先輩アーティストのTats Yaの"The Long and Winding Road"です。The Beatlesの名曲をギター2本でしっとりと聞かせてくれます。ジャズ、ボサノヴァ、フュージョン等を経由してつくられたTats Yaのグルーヴ感、ギタープレイには色気がありますね。バッキングのナイロン弦の包み込むような音と、アーチドトップギターの暖かいメロディが素敵な1曲です。是非聞いてみてください!



こうして見るだけでもすごいですね。今年はAcousphere Recordから計15枚シングルが発売されました。僕もAcoustic Sound Organizationとして、2枚発売させてもらっています。今は第3弾の音源を製作中で発売が楽しみです。今回はゲストボーカルを入れて、インストとボーカルものの2曲(予定)を作ろうという事で現在レコーディング中で頑張っております。

レーベルではアーティストAerialの新作音源もマスタリング作業を残すのみとなり、また新人アーティストも何名かレコーディングを頑張っていますのでこの先も楽しみですね。是非応援よろしくお願いします!

lesson

人気の投稿