2011/10/25

Smart GuitarでScaleを使って簡単ギターソロプレイ!


Smart GuitarのScale機能を使えばギターを弾く事が出来なくても簡単にギターソロを弾く事が出来ます。今回はそのScaleの機能と種類を紹介してみたいと思います。



画面右上のスイッチをCHORDSからNOTESに変更するとSmart Guitarの指板が通常のギターと同じものに変わるので、ギターを弾ける方がそのままソロプレイをする事ができます。

ギターが分からない人も大丈夫です。画面右のScaleのタブを押してみてください。

Scaleのタブを押すと画面にいろいろなスケールが現れます。スケールとは音列の事です。世界中のいろいろな音楽で使われるスケールが選べて、曲のキーに合わせて自動で選ばれたスケールの音列でギターの指板を表示してくれます。

後は好きなようにギターの指板を触ってみてください。すぐにそれっぽいソロが出来ます!おすすめなので試してみてください!











スケールの種類

Major
こちらは1番有名なスケール、メジャースケール。音の並びはドレミファソラシドです。何を弾いてもはまります。とりあえず迷ったときはこれを使ってみましょう。

Major Pentatonic
ドレミソラの5音で構成されたスケールです。明るいペンタトニックのサウンドでギターの音色に合ったスケールです。

Major Blues
ブルージーな音を出したいときに使えるスケールです。Roots RockのサウンドやHard Rockのサウンドで早弾き風に弾いてみると楽しいです。

Mixolydian
明るいブルースサウンドになっています。メジャースケールによく似ていますがシの音がフラットしています。これもブルースなどの音楽によく合います。

Klezmer
中東で使われるような怪しい雰囲気を持った音階。このスケールを使うだけで一気にそっち系の音楽の雰囲気になります。

Minor Pentatonic
ロック系ギターで一番使われるマイナーペントニックです。ディストーションをかけてロックギター風に弾くと雰囲気でますね。

Minor Blues
マイナー系のブルーススケールです。ブルージーな雰囲気を出したい時に使えるでしょう。

Japanese
日本独特の雰囲気が出る5音音階です。

Minor

Harmonic Minor

Dorian

South-East Asian

lesson

人気の投稿