コンフォートゾーンから未開の地へ!

久々に新しい勉強をしようと思い、本棚を探っていた所、昔購入してそのままになっていたBerklee Pressから出版されているスモール&ミディアム・アンサンブルのためのモダン・ジャズ・ヴォイシングを発見。ウクレレや弦楽器で小編成のアレンジメントを作りたいと思っていたので早速開いてみる事にしました。

最初の理論的な話はしっかり根付いている知識だったので、さらさらと読み進めて行きましたが実際の5パート・ソリ・ヴォイシングになってくると雲行きが怪しくなってきて、5線譜と鉛筆とさんざん格闘(Tab譜以外の譜面を書くのなんて一体いつ以来だろう?)した所、実際に鳴らさなくては分からん!、と言う事で次はLogicのスコア入力を使ってみる事に。しかしステップ入力がややこしく、スコア機能を使うのも初めてだったので、さんざんチュートリアルやヘルプとにらめっこした後に昔使っていた楽譜作成ソフトFinaleの事を思い出し、それを使ってみようとソフトを探すもどこにあるか分からず、結局フリーのFinale NotePadをダウンロードして使ってみる事にしたのが夜の10時ぐらい。

Finale NotePadを開いていざ使おうと思ったのですが、すっかり使い方を忘れてしまったらしく、ああでもない、こうでもない、とトライ&エラーを繰り返した結果、なんとか譜面を書き、音を鳴らせる所まで作れた所で体力がつきました。

久しぶりに新しい事を始めようとすると、いろいろな所で(機材的な意味でも、技術的な意味でも)つまずいてしまいますが、コンフォートゾーンだけで動いていては進歩がないので、今年は探検家ジョン・マクダウアル・スチュアートよろしく未開の地に踏み込むぞ!

lesson

人気の投稿