Isn't She Lovelyのメロディを弾こう!

今回はIsn't She Lovelyのメロディの弾き方を紹介します。Isn't She LovelyはStevie Wonderが作曲した曲で、数多くのアーティストにカバーされています。

Mortownのリズムに乗って我が子への愛を歌う、とてもかわいらしい楽曲を今回はParanoaの八田さんとともにギターデュオバージョンで弾いてみました。ぜひ参考にしてみてください。










まずこの曲の出だしの部分を弾いてみましょう。この曲はKeyがEですので相対音感を使ってEをドと捉え、下の歌詞にドレミを書き加えています。歌いながら弾いてみてください!

ミーファーミ  レード
 I--   sn't     she      lovely

ミーファーミ レード ラソ
I--    sn't     she   wonder    ful

Isn't She Lovelyのメロディの弾き方のコツですが、メロディラインを弾く際にオルタネイトピッキング(ピックのダウンアップを交互に弾く奏法)をしながら弾くとリズムに乗って上手く弾く事が出来ます。オルタネイトピッキングの際、音を出さない時でもダウンアップの順番を崩さずに空ピックを入れるとリズムを保って弾く事が出来ます。

ピックのUp Downも下記に書いていますの参考にしてください。

ミ ファ      ミ          レー                                              ド
I   sn't        she               love                                                 ly
D - U -(D)- U -(D)- (U)- D -(U)-(D)-(U)-(D)-(U)-(D)-(U)- D -(U)-(D)-(U)

ミファ       ミ            レー                    ド      ラ  ソ
I    sn't       she               won                    der         fu    l
D - U -(D)- U -(D)- (U)- D -(U)-(D)-(U)- D -(U)- D - U -(D)-(U)-(D)-(U)

U=up
D=down
()=空ピッキング

常にピックのアップダウンでリズムを感じながら弾くと上手く聞こえるので是非試してみてください!

[Information]
AcoSoundOrgによるギターレッスンを東京荻窪で開講中!
ウクレレレッスンもやっています!

lesson

人気の投稿