2011/11/04

iPhoneでカメラスキャン、Genius Scanを使ってみる!

パソコンに譜面などを取り込みたい時にわざわざスキャナーを用意するのが面倒だったり、出先でスキャンしたい時などがあります。そんな時にiPhoneアプリで代用できるものがないかな、と探していたらGenius Scanというなかなか良いアプリがあったので早速使ってみました!






まずアプリを開くとCameraとLibraryから選ぶことができます。すでにスキャンしたい画像を撮っている場合はiPhoneのPhoto Libraryから画像を選ぶ事ができます。今回はまずCameraを使ってスキャンしてみます。

早速取り込みたい画像を撮影してみました。取り込みたい画像全体が枠内に入るように撮影してください。

画像を取り込んだら画面下の使用をタップします。

画面内にオレンジの枠線が出てきました。自動である程度画像を切り取ってくれますが、綺麗に切り抜くためタップとドラッグでオレンジの枠線を動かします。

画像を綺麗に枠線で囲めたら画面右上のSelectを押します。

そうすると画像を切り抜いて綺麗に加工してくれます。
あまり綺麗に取れなかった場合は戻って切り抜き直すこともできますが、画面右上のEnhancementをタップすることで画像にフィルターをかけることが出来ます。

Enhancementのフィルター内には何も加工しないNone、画像の白黒2階長化ができるblack and White Document、そしてカラー用のColor Documentがあります。

できた画像はメールやFacebook、Twitterに送ることができます。
無料のアプリで簡単にスキャンできるので是非Genius Scan使ってみてください!

lesson

人気の投稿