2011/10/31

The BeatlesのBlackbirdを弾こう!(Tab譜付)


The Beatlesのギターの伴奏が美しい曲、BlackbirdのTab譜を公開しました。この曲は2フィンガーや3フィンガーなどいろいろな演奏の方法がありますが、今回は応用性の高い3フィンガーを採用しています。






譜面はクリックすると大きくなります。この譜面は3段で1組の譜面となっています。1番上がTab譜です。6線譜になっており各線がギターのストリングスに対応しています。指定された番号のフレットを押さえ弾いてください。

中段のLと記載された譜面はLeft、つまり左手の譜面になっています。アルファベットがそれぞれの指に対応していますので、指定された通りの指で押さえてください。対応するアルファベットは下記の通りです。

親指=t (thumb)
人差し指=i (index)
中指=m (middle)
薬指=r (ring)
小指=p (pinky)

下段のRはRight、右手のフィンガリングです。指定された通りに弦を弾いてください。

右手の弦の弾き方ですが、常にindex finger(人差し指)が3弦解放を鳴らしているので、そこを軸に親指、中指を動かすようなイメージで弾いてみてください。

譜面1



譜面2



譜面3



譜面4



譜面5



譜面6

[関連記事]
たったひとつのコードフォームだけでBeatlesのHey Judeをひこう!
ウクレレでLet it be(レットイットビー)by The Beatlesを弾こう!(動画付き)


[Information]
AcoSoundOrgによるギターレッスンを東京荻窪で開講中!

lesson

人気の投稿