2017/02/03

庭を綺麗にできる人

レコーディング本番のカッティングをどのギターで演奏するか悩み、 いろいろ試した結果、 僕が持っているギターの中で一番ハイスペックで信頼の高い Gibson L5を使うことにしました。

しかしながら1年近く眠っていたギター。
そこかしこに汚れ、痛みが。
これはいかん、と思い綺麗にしていくと、 普段見えていなかったところに発生している不具合に気付いてきます。

ある場所のワッシャーがなかったり、バネが動かなかったり、 外見には見えない箇所に故障がたくさん出ています。
毎日チェックしていれば、こんなことにはならなかったんだろうなあ、 と少し後悔。
こういったことがあると毎日のケアの重要性に気付かされます。

昔、アコカフェの前店主がお客さんに、
「いやあ、私なんてものぐさで何もしないですからねえ。」
と謙遜すると、お客さんがカフェの庭を指差しながら、
「こんなに庭を綺麗にしておける人が、ものぐさなわけないですよ。」
と笑った、という話を聞いたことがあります。

植物は自分で水を汲みにいけないので、 毎日の水遣りが必要ですし、雑草だって抜かないといけません。
そういった毎日の地道なケアが必要なので、 綺麗なお庭の家を見ると、それだけで立派な人が住んでいるんだろうなあ、 と想像してしまいます。
そんな植物を育てられる人は尊敬しますね。

そういった人に憧れつつも、「忙しい」を言い訳になかなかそうはいかない日々。
「忙しい」っていうのは、あまり良い言葉ではないですね。
せめて毎日庭掃除ぐらいはしよう。

lesson

人気の投稿