2013/06/12

ギターのEQ!露木達也によるソロボサノヴァギターの映像&音源編集完了!

先日撮ったボサノヴァギタリスト露木達也さんのスタジオライブ映像編集完了!今回も素敵な映像になりました。

Cannon5D Markllを3台使ってディレクションをしたのですが、今回はボサノヴァで暖かみのある映像をコンセプトに色温度を低めに設定して見ました。ちょっと設定を変えるだけでかなり雰囲気が変わってくるのがカメラの面白いところですよね。

肝心の音はMacのLogicを使っての録音。露木さんのギターはマイク主体でピエゾを混ぜて音の輪郭をくっきりさせる設定。マイクはオーディオインターフェースへ直、ラインはAERのDual Mix経由でMacへと繋ぎます。そして録音後のEQ。一番重要な作業です。このギターとマイクの設定ですと50〜80Hzの低音はバカ鳴りしているのですが、500kHz前後の中音域があまり伸びてきません。その辺りを自然な形で聞こえるようにEQしていきます。ちょっといじっては聴いて、またいじっては聴いての繰り返しで音を良くしていきます。トライ&エラーの繰り返しですね。

選曲はその場で決めるというかなりライブ感のあるシューティングになりましたが、一発撮りでこのクオリティの演奏はさすがですね!曲は"ティファニーで朝食を"で有名なMoon Riverです。

マイク、ピエゾ、映像のカメラのステレオで集音された音を元に良いMixが出来た、素敵なスタジオライブ映像です。是非聴いてみてください!

lesson

人気の投稿