2011/05/17

指板、ボディをきれいに磨く!ギターのメンテナンスをしよう!3


次は指板のクリーニングです。今回はSMITH CLASSIC WAX POLISHと歯ブラシを使います。







指板にSMITH CLASSIC WAX POLISHを吹きかけながら、歯ブラシで指板を掃除していきます。ごしごし擦っています。


ついでにナットの溝の汚れも除去していきます。ここに弦の金属片などがたまっていき、音が劣化する事もあるそうです。丁寧に掃除していきましょう!


一通り掃除が終わりました。指版にオイルをしみ込ませるために、しばしのコーヒーブレイク。


少し時間をおいたら、ティッシュなどでオイルを拭いていきます。この時も汚れを落とすよう、しっかりと擦りながら拭いていきます。


こちらの画像はフレットボードのクリーニング前です。


こちらがクリーニング後。見違えるように奇麗になりました!


次はピンク色のSMITH PRO FORMULA POLISHを使ってボディを磨いていきます。


まずはバックから掃除していきます。SMITH PRO FORMULA POLISHを塗り、荒めのクロス(研磨剤などが入っていない通常のクロス)で拭き上げていきます。


トップやサイドも同じように拭いていきます。拭き上げの邪魔になるものは取り外してしまいます。


吹き上がった後のバックです。虎目が奇麗に出ています。はじめは手あかでざらざらな表面だったのですが、メンテ後は触るとツルツルで嬉しくなっちゃいます!


メンテナンスをした後にギターを弾くと、見た目も奇麗で音も良くなり、いつも以上に楽しいです!是非お持ちのギターもメンテナンスしてあげてください!

[関連記事]
ギターのメンテナンスをしよう!
フレットを磨こう!ギターのメンテナンスをしよう!2
指板、ボディをきれいに磨く!ギターのメンテナンスをしよう!3

[Information]
AcoSoundOrgによるギターレッスンを東京荻窪で開講中!

lesson

人気の投稿