最新演奏動画

I’m Yours


ウクレレデュオのプリプロ製作中!
Jason MrazのI’m Yoursを題材に製作しています。
この曲は以前ギタリストの出葉広貴くんとアコカフェで演奏したのですが、
アレンジを作った際、初めてグルーヴを意識した曲です。

右手で跳ねる16ビートで、なおかつR&B的では無い、
サーフミュージックのゆるい雰囲気を残すグルーヴ。
なかなかチャレンジングでしたが、
その時は上手くいったと思います。

今回のレコーディングではさらにその先の、
「ウクレレでワンマンリズムセクションができるか?」
というコンセプトでアレンジを作り直しています。

ワンマンリズムセクションは、ベースラインとドラムサウンド、
そしてコードを同時に弾く演奏スタイルです。
ウクレレはLow-Gにしているので4弦でベースを弾くことができます。
残りの3本でコード感を出せるので、
かなり大変ですが、楽器的にはなんとかできそうな感じです。

さらに最近Tuck&PattiのTime After Timeをコピーし直していることにより、
歌に対しての別のメロディ、というコンセプトも取り入れてアレンジしています。
これは意外とワンマンリズムセクションで一番大事なことかもしれません。
Acousphere奥澤さんもワンマンリズムセクションを
「歌に対してのもう一人ボーカリスト」
と称していました。

ハーフサイズまでできたのですが、今の所、
「ウクレレでもワンマンリズムセクションはできそうかも。」
という雰囲気がしています。

ウクレレでこのスタイルで演奏できたら、
結構すごいよなあ。



----------------------------------------


【初心者向けウクレレクリニック開催!】
2018/3/3(土)
Acousphere Cafe
東京都杉並区南荻窪4-3-4
OPEN: 15:50 / START: 16:00
 当日 ¥2,000

今回のクリニックでの題材曲は、
荒井由美の「やさしさに包まれたなら」です。
ジブリ映画で有名なこの曲でウクレレのメロディの弾き方を優しく丁寧にレクチャーしていきます。
ウクレレにぴったりなこの曲をぜひ一緒に弾いてみましょう!

詳しくはこちら!

lesson

人気の投稿