ライブイベントのお知らせ!

ギター練習備忘録。


久しぶりにスケール練習。
Confirmationのコードに従ってスケールを演奏。
一つのコードずつにスケールを当てていく。
ドミナントはオルタードスケールかリディアンドミナントスケール。

それにプラスして6連符練習。
スケールを1つの弦で3音ずつ上がっていく。
(3Note Per Strings)
ダウンアップのオルタネイトピッキングが弦ごとに入れ替わるので、
良い練習になります。
なるべく良い音で早く弾けるように練習。

合わせてCmajorのスケールを指板全体で弾く練習。
5弦ルートフォームで弾きながら、
どんどん上のフレットに上がっていく。
1,2弦のコンビネーションで
6音セットで上がれるように練習する。

Confirmationのソロ完コピもスタート。
メロディは弾けるようになったので、
昔採譜したソロパートをしっかり弾けるようにする。

Walking Bass練習。
Tuck Andressさんのワンマンリズムセクション奏法を取り入れた
Walking Bassの練習。
I’ll close my eyesのコード進行に合わせてパターンを作ったので、
メトロノームで正確に弾く練習。
合わせて展開型(インバージョン)も覚えていく。

Time After Time完コピ。
Tuck AndressさんのTime After Timeを完コピ中。
内声のメロディの動きや、
対位法的なメロディラインの動きを
インストールしていく。

トピックは多いけど、ゆっくり一つずつやっていこう。


----------------------------------------


【初心者向けウクレレクリニック開催!】
2018/3/3(土)
Acousphere Cafe
東京都杉並区南荻窪4-3-4
OPEN: 15:50 / START: 16:00
 当日 ¥2,000

今回のクリニックでの題材曲は、
荒井由美の「やさしさに包まれたなら」です。
ジブリ映画で有名なこの曲でウクレレのメロディの弾き方を優しく丁寧にレクチャーしていきます。
ウクレレにぴったりなこの曲をぜひ一緒に弾いてみましょう!

詳しくはこちら!

lesson

人気の投稿