YouTube 最新演奏動画!

お祭りの後

昔、お祭りの後はふと寂しい気持ちになっていましたが、
最近はライブが終わっても次の課題やイベントがあるので
寂しがる事も無くなりました。

今は次から次へ飛んでくる球を
打ち続けているような感じですね。

しかし寂しがる事ができる、
というのは出来事を見直して、(さっきまではあんなに楽しかったのに、)
現在や未来と比較している、(今は普通。明日も普通の日。)
(なんだかちょっと寂しいな。)ということでもあります。

この過去と今の違いをさらに細分化していくと、
寂しい理由や祭りが楽しかった理由が
どんどん明確になっていくような気がします。

例えば音楽のスキルを上げるために、
自分のプレイを聞き直すことは必要です。
自分のプレイを聞いて、(いい感じで弾けてるじゃん!)
悪いところを聞き取り、(でもトッププレイヤーに比べると、音色やつながりが雑だな。)
少しずつ直していく。(音をきれいに弾く練習を取り入れよう!
)
音楽だけじゃなく他のあらゆることも見直して
修正していくことは必要ですね。

これを書いている最中も、
僕はお茶をこぼしてしまったのですが、
いつもこぼすので最近はトレーの上に置くようになりました。
おかげでトレーが濡れるだけで掃除がしやすい!進歩しているぞ!
(こぼすのをどうにかした方が良さそうですが。)

振り返るいう作業をするために
祭りの後のふと寂しい気持ちを感じることも、
時には必要かもしれないですね。



----------------------------------------


【初心者向けウクレレクリニック開催!】
2018/1/28(日)
Acousphere Cafe
東京都杉並区南荻窪4-3-4
OPEN: 15:50 / START: 16:00
 当日 ¥2,000

今回のクリニックでの題材曲は、
The Blues Brothersの「Everybody Needs Somebody to Love」です。
明るく楽しげなこちらの曲のウクレレ伴奏を優しく丁寧にレクチャーしていきます。
出てくるコードも簡単なので、ウクレレにぴったりなこの曲をぜひ一緒に弾いてみましょう!

詳しくはこちら!

lesson

人気の投稿