YouTube 最新演奏動画!

Rock With You (Micheal Jackson cover) - Acoustic Sound Organization


今年はAcousphereさんの「家カフェ」のようなアルバム制作を目指して、
古今東西の有名曲をギターとウクレレのデュオでカバーしています。

その第一弾となるRock With Youの演奏動画が完成しました!
これまでのようにアレンジしてすぐ撮影するのではなく、
しっかり時間をかけて練って作っています。

今回の僕のパートは「ワンマンリズムセクション」という
Acousphere奥澤茂幸さんとTuck&PattiのTuck Andressさんが提唱する奏法を
使って演奏しています。

ベースにした基本奏法はAcousphereさんアレンジのIsn’t She Lovelyで、
親指でベースを鳴らし、残りの指でコードを弾き、弦を叩いてパーカシッブな音を出す
一人3役の方法で弾いています。
Isn’t She Lovelyの奏法は「ワンマンリズムセクション」の基本中の基本です。

Rock With Youでは、その奏法をシャッフルから16ビートのグルーヴに変更して弾いています。
ベースを動かしながら、ギタリストDavid Williamsの歯切れの良いカッティングを
再現できたと思いますので、ぜひ聞いてみてください!


----------------------------------------


【初心者向けウクレレクリニック開催!】
2018/3/3(土)
Acousphere Cafe
東京都杉並区南荻窪4-3-4
OPEN: 15:50 / START: 16:00
 当日 ¥2,000

今回のクリニックでの題材曲は、
荒井由美の「やさしさに包まれたなら」です。
ジブリ映画で有名なこの曲でウクレレのメロディの弾き方を優しく丁寧にレクチャーしていきます。
ウクレレにぴったりなこの曲をぜひ一緒に弾いてみましょう!

詳しくはこちら!

lesson

人気の投稿