ギターでGet Backを弾こう!

The BeatlesのGet Backのチュートリアル動画が出来ました!パワーコードを使った伴奏のチュートリアルです。動画に出てくるコードと合わせて演奏すると曲が弾けるようになりますので、是非挑戦してみてください!

今回の音源はSadowskyのエレガットを使って録音してみました。左チャンネルにバッキングのギター、右にサイドギター、真ん中でメロディを弾く3本のオーヴァーダブで録っています。動画のコード表を追って弾くと、左チャンネルのバッキングのギターと同じように弾く事が出来ます。右手でブリッジの上を触れながらピッキングするハーフミュートのテクニックを使うと、さらにグルーヴィーに弾けますのでそちらも練習してみてください!

今回のようにロックの演奏をガット、そしてドラムレスで弾くと思った以上にアコースティックな響きになりました。ロックの演奏をアコースティックカヴァーで弾くとBGMとしても心地よいので、是非聞いてみて下さい!

lesson

人気の投稿