2012/12/07

ウクレレでアドリブ!

アドリブの取り方はプレイヤーの数ほどあれど、やはりコードトーンはインプロビゼーションの学習の基礎になっています。

ウクレレでコードに沿ったアドリブをとるためにも、しっかり4弦ルートのコードトーンは覚えておきたいですね。

ちなみにコードトーンとはコードの構成音のことで、CのコードであればDo,Mi,Soの3つの音のことをいいます。これが様々なコードで見えれば、ウクレレでジャズのアドリブも自由に取れるようになれます。是非覚えてみてください!

lesson

人気の投稿