YouTube演奏動画

オンライン発表会

オンライン動画レッスンを始めて、もう1年以上経ちます。
リアルタイムの双方向のオンラインレッスンより、
撮影したビデオを交換することによるレッスンの方が
伝えられる情報量も多いかと思って始めたレッスンでしたが、
功を奏し、生徒さんの腕がメキメキ上達しました。

その中でも一番良かったのは、
自分の演奏をしっかり動画に撮って送ってもらうことでした。

そうすることによって
1.自分の演奏を撮影する。
2. その演奏が良いか悪いかを見て、自分で判断する。
3.悪い場合は撮り直す、良い場合は先生に送って判断を仰ぐ。
4.返信の動画にて自分では気づかなかった箇所をチェックする。
5.必要な場所を練習して、自分の演奏を再度撮影する。
のループを繰り返すことになります。

そのループの中で自分の演奏を何度も動画を見ることにより
客観的に確認することができ、自己評価を繰り返すことにより、
メキメキ腕が上がっていったのだと思います。

しかしながら、オンラインレッスンであることにより、
なかなか生徒さんには演奏を人前で発表する機会がありません。
やはり自分の演奏をSNSで発表している生徒さんや
ライブ活動をされている生徒さんは
演奏技術が上がるスピードも速いことが多いです。
どこかのタイミングで練習のループの中に
「発表する」という機会を設けたいと思っていました。

「発表する」ことによりモチベーションも上がり、
より良い演奏を求めるため練習や自己判断がシビアになります。
もちろん練習は大変になり、ストレスや緊張してしまうこともありますが、
時々そういった機会があった方がハリが出て練習にも精が出ますね。

そういうわけで今年の春にオンライン発表会を開催することにしました。
生徒さんの演奏を各種SNSにて公開しようと思っています。
生徒さんには詳しい旨はもう伝えましたが、なにぶん初めての開催なので、
どうなるかなあ。みんな楽しんでくれるように頑張ろう。

丸太で階段作り

今日は庭作り!
先日枝を切り落として解体した丸太を使いながら、
自然の階段を作っていきます。

もともと以前住んでいた方が
丸太で土留めをした階段を作っていたのですが、
長い年月落ち葉や雪の下で眠っていたせいで、
腐ってしまって少し踏んだだけで崩れてしまいます。

その上に新たに丸太を置き、
ちょうど良いサイズの枝を杭の代わりに
打って新しい階段を作っていきます。

素人の手作業なので、ほとんど杭の代わりにはなっていないですが、
ジブリの映画に出てきそうな可愛い階段になりました。
不揃いの杭が良い味出していますね。
プロからみたら他愛もないものでも、
自分が作ると愛着もわきますね。

まだ強度が不安なので落ち葉の下の腐葉土を
丸太や杭の隙間に埋めて安定させていきます。

こんな感じで階段を一つずつ作っていきたいですね。

階段が出来た後は、そこにキャンプ用の椅子とテーブルを並べて
ガス式バーナーでお茶を沸かして休憩。

普段家でやるようななんでもないことを
自分で作った階段のスペースでやるのは格別ですね。
DIYにアウトドア、楽しいな。

●仕事
コール&レスポンス研究動画撮影
丸の内サディスティックレッスン
Let it beソロウクレレアレンジ
Toto Rossanaギターソロコピー
裸の心、リズム譜読みレッスン
2拍3連についての動画撮影

逆さ富士と湖の音

先日初めて逆さ富士を見ることができました!
山中湖の湖面にも映り込む富士山は美しいですね。
水面が穏やかで波が無い状態だとくっきり映るそうです。
本当に絵みたいな風景。

山中湖畔は昨日の寒さにより一部が凍っており、
小さな波が当たるたびにパリパリと音がします。
湖面から音がするなんて知らなかったので、
最初は驚きました。

この辺りでは風の音が
ごおおおっと大きく強く聞こえたり、
ばきっと木の割れる音、どさりと雪の落ちる音が聞こえたり。
街では聞こえない様々な音が周りにあふれていて飽きないですね。

スタジオの近くの長池親水公園は
ダイアモンド富士が観れることで有名なスポットです。
(ダイアモンド富士とは富士山の山頂に
太陽がちょうど重なるとダイアモンドのように輝く現象のことです)

ダイアモンド富士が湖面に映って
太陽の輝きが二つ見える現象は
ダブルダイアモンド富士と言って
様々な条件が重ならないとめったに見れないそう。

富士山と言ってもいろんな状態の富士山があって、
それぞれに名称があり愛されているんですね。

いつかダイアモンド富士やダブルダイアモンド富士も見てみたいな。

●仕事
裏コード、セカンダリードミナントレッスン
セロリコピー&レッスン
枯葉アレンジ&レッスン
ストラムの方法
メロディーソロギター
メロディー動画制作
譜割のレッスン
So much of love
オリジナル曲制作

V6エンジン3.2リッター

最近も移動多目の日々。
長距離移動が多く、Audi TTを特にメンテもせずに長く乗ったので、
しっかり車のチェックをしようと説明書片手に点検していました。
ちなみに僕は車に全然詳しくないです。
最近インターネットで情報を集めながら勉強中です。

まずはボディや窓の掃除と、ホイール周りの掃除。
ホイースダストがすごく、もともと銀色だったホイールが真っ黒に汚れています。

YouTubeでいろいろ検索しているとAudiの元整備工の人が
いろいろ教えてくれるチャンネルがありました。
その人曰くドイツ車はホイールダストがすごく出るとのこと。
ふむふむ。
そのチャンネルの中で映像とともに掃除方法なども紹介してくれます。
YouTubeすごいな。

そのあとはタイヤの空気圧チェックと空気入れ。
高速道路の走行が多いのでタイヤは
しっかりチェックしておきたいです。

説明書に従って初めてボンネットを開けると、
V6、3,2リッターの文字が。
古い車なので今のターボとは違って、
ハイパワーのエンジンが乗っているそう。
昔、車やバイクのプラモデルを作っている時には、
意味もわからずエンジン部分作っていたなあ。

運転面ではまだ車幅感覚がつかめていないので、
駐車や狭い通路での運転がいまいちです。
もう少し運転も上手くなりたいですね。
まだまだ説明書片手に運転する日々は続きそうです。


●仕事
Any old time for a dayアレンジ
143レッスン
アナライズレッスン
Yesterday2フィンガーレッスン

ひとつ笠は雨、二重笠は風雨

先日は朝から富士山に笠雲がかかっていました。
写真は朝9時くらいのものですが、
午後になると笠雲が2つ上下に重なる
写真映えする二重笠の富士山に。
「ひとつ笠は雨、二重笠は風雨」のことわざ通りに
夜から強い雨と強い風が吹き出しました。

山中湖から山の斜面を駆け上ってくる強風が
ゴオーという大きな音を鳴らしながら、
木々や家の窓を揺らしていた所為で
夜中に何度も目覚める羽目になってしまいました。
あんな大きな風の音は最近中々聞かないですね。

朝起きると、
薪を入れるために庭に出していた
空のダンボール箱や発泡スチロールは
そこら中に飛ばされていました。
あまり軽すぎるものは
外に出しておいてはいけないようです。

やはり新しい生活では
いろいろなことを経験しますね。
知らないことがたくさんあるなあ。

富士山にかかる笠雲にも、
れんず笠、われ笠、えんとう笠、はふ笠などなど、
いろいろ名前が付いているようです。

次に見かけたらちゃんと写真に残して、
なんという名前の雲か調べてみたいですね。

●仕事
Misty撮影
Corcovado撮影
Let it beギターソロレッスン
メロディーソロギター譜面チェック

庭の倒木とクジラの解体

ここ最近は移動デイ。
2日間東京、山中湖間をスタジオ往復。
高速のドライブも慣れてきました。

朝の薪集め、倒木の解体、庭掃除も
日課に。

庭に大きく倒れた木をノコギリで切っていると、
クジラを解体して、それらを食べ生きていく、
どこかの島の民族のような気持ちになります。

昔、銛を持った異国の青年が簡素な船の舳先に立ち、
クジラの頭に飛び込み、クジラ漁をする映像を見たことがあります。

村に持ち帰ったクジラは少しずつ解体され、
心臓はそのクジラを捕まえた青年に、
残りの部分は村の掟に従ってクジラを分けていました。
もう動けない老人や、夫を亡くして働けない女性にも
少しずつクジラの肉が分け与えられていました。
その村ではクジラは貴重なタンパク源のようです。

倒木を解体している時、
そんな映像をふと思い出しました。
何日もかけてゆっくり解体されるクジラと、
大きく横たわっている大木は
何かしら同じ畏敬の念を抱かさせます。

その日切った薪を火にくべ、
寒い夜に暖をとります。
庭にはまだ解体されきっていない倒木が
何かの生物の骨のように白く浮かび上がっています。

昨日はエアコンの効いたスタジオで眠っていたのに、
今日は薪割りでかじかんだ手を火で温めている。
いつの間にか変な世界に迷い込んだ気がします。

●仕事
縁は異なものコピー譜作り
I'll see you in my dream譜面
happy Xmas
Shape of my heart撮影
メロディーギターソロコピー&撮影
143
Blue Rose Fallin撮影
Mistyのアドリブ譜面製作

lesson

人気の投稿