YouTube演奏動画

DJI ozmo OM5をポチりました。

 
DJI ozmoのスマホ用ジンバルを購入しようかずっと迷っていましたが、
 その最新機種のDJI ozmo OM5がつい最近発売になるということで、
 いよいよスマホ用ジンバルを購入しました!

以前からVLOG(ブログの動画版)に興味があって
 何度かYouTubeでも動画を作ってみたりしたのですが、
 一眼カメラを常に持ち歩くのも大変なのでなかなか簡単には作れませんでした。

その代りに携帯のカメラで色々撮って試したのですが、 
画面の手ブレや歩きながら撮った時の全体の揺れなどが気になってしまう。 
また携帯だけだと自撮りも難しいので 
出先で一人しかいない時の演奏撮影なども難しかったです。 

 でも今はiPhoneのカメラ性能も上がり、 
携帯で4K映像がサクッと撮れる手軽さな世の中。 
その映像にスマホ用ジンバルを使って 
映画のように手振れ補正がしっかりした撮影ができれば、 完璧だなと思い、
ついつい購入ボタンをポチッと押してしまいました。 
ネットショッピング恐るべし。 

 自分の顔を認識して自動で追ってくれるトラッキング機能などもついているので、 
ライブ先や旅先で一人でも演奏映像などを撮れるかな、 と思い、
購入を決意しました。 
 まだコロナの時期でライブなども開けませんが、 
終わったらいろんなところで演奏して回りたいので、 
今のうちに使い方をマスターしておこう!早く届かないかなあ!

「カッコ良いストローク」セリア・ネルゴールのTell Me Where You’re Goingと桑田佳祐の「漫画ドリーム」

先日、インスタグラムライブで初めてレッスンライブをしました! 
「カッコ良いストローク」を表題にあげて、 
Jake Shimabukuroの143を題材にJake流のいろんな指の当て方のストロークを説明しました。 
アーカイブを下記YouTube動画にまとめましたので是非ご視聴ください! 

 
インスタライブを終えて、
いった何が「カッコ良いストローク」なのかと再度考えたのですが、 
「カッコ良いストローク」でパッと思いついた曲が 
ノルウェーのシンガーのセリア・ネルゴールのTell Me Where You’re Goingという曲でした。
こちらはジャズギタリストのPat Methenyが演奏しているギターのストロークで、 
ベース&ドラムの入っていないアレンジで、 
ギターのストロークだけで曲のグルーヴをグングン引っ張っている曲です。 
この曲は僕もギターで散々練習しました。 

 
粒立ちの良いストロークがシェイカーのように16ビートを出し、 
音の強弱でメロディーを表現したり、曲の前進する力を出していきます。 
曲中ずっとテンションの高いまま、美しいストロークを聞けるので、 
僕の中のベストギターストロークと言えばこの曲ですね。 

 僕が思う「カッコ良いストローク」のポイントを挙げると、 
1.リズムの安定 
2.前に推進する力 
3.ダイナミクスが豊か 
とInsta Liveでも言った3つのポイントということになります。 
Pat methenyのストロークの表現力はいつでもそれらのお手本になります。 

 その次に「カッコ良いストローク」で思いついた曲が桑田佳祐の「漫画ドリーム」でした。 
こちらはサザンオールスターズの桑田さんのソロ名義のアルバム「孤独の太陽」の 1曲目です。
CDでのギター演奏は有名スタジオミュージシャンの小倉博和さんの演奏で、
こちらもほぼギター1本で演奏されている曲です。 
ドロップDのアコギをかき鳴らして、
6弦に強くストロークが当たって、 弦が振動する生々しい音までそのまま集音されています。 
両方の曲に共通するのはどちらもギターメインで弾かれているので、 
ドラムとベースがおらず、ギターの出ている音がそのまま録音されています。
 
(映像のギターは桑田さんが弾いています。ぜひCDで聞いてみてください!)

 普通バンドで録音すると各楽器の音が重なる周波数帯はカットされて、 
ギターのストロークだと大体ローがカットされて高い音のみが聞こえるようになってしまいます。 
この曲はそうではなく楽器全体がローもハイもしっかり鳴っている感じが格好良く、 僕はそういう音が好みなようです! 

 ですので上記のポイントに一つ加えると、 
4.楽器の音がしっかり鳴っている 
となります。 
「楽器の音がしっかり鳴っている」というのは大きな音で弾いている、 という意味ではなく、 低音も高音も過不足なく鳴っている、楽器から出るすべての音がしっかり聞き取れる、 という意味ですね。 

 ちゃんと考えると色々ポイントがあって、 自分がなぜその曲を好きなのかも見えてきて面白いですね!

Shape of my heart - Ukulele Student Play【オンライン発表会2021 #2】


オンラインレッスンに通われている生徒さんの発表会【オンライン発表会】を開催します!
第2回目の生徒さんはウクレレでスティングのShape of My Heartを弾いてくれました!
映画のレオンでも有名なギターの美しいリフレインがずっと繰り返される名曲ですが、
メロディーを弾きながらそのリフも同時に感じさせるようなウクレレアレンジにしています!

クラシカルな演奏の雰囲気が合っている生徒さんなので、
この曲の演奏スタイルもぴったりで、トレモロ奏法もアレンジに取り入れてました。
ハードボイルドな歌詞と繰り返されるリフの硬派で静謐な印象とは裏腹に
ウクレレの演奏テクニックは意外にボサノヴァに近いものがあります。
ゆったりしたビートを綺麗なウクレレの音色で弾きこなしてくれました!

今後も一人ずつアップしていくので、お楽しみにしてください!



【オンライン動画レッスン募集中】
個人レッスンに通いたいけど遠くに住んでいる方、
レッスンに通うのが大変な方など、
Acoustic Sound Organization麻生洋平が
オンラインで動画レッスンを承ります。
詳細は下記へ!
https://www.acosoundorg.com/video-lesson/

Twitterはこちら! : https://twitter.com/acosoundorga
Instagramはこちら! : https://www.instagram.com/acosoundorg
ホームページはこちら!: https://www.acosoundorg.com/

東京荻窪にてウクレレレッスンを開催しております。
初心者の方から上級者まで、ソロウクレレなども教えております。
ご興味ある方はHPをご覧ください!
https://www.acosoundorg.com/lesson/

Dance with me - Ukulele Student Play【オンライン発表会2021 #1】

オンラインレッスンに通われている生徒さんの発表会【オンライン発表会】です! 第1回目の生徒さんはウクレレでオーリアンズのDance with Meを弾いてくれました! もともとのアレンジはギタリストのEarl Klughさんのアレンジをウクレレにリアレンジしたものです! ウクレレで弾くと爽やかで軽やかな感じがより出てきますね! 爽やかな曲の印象とは裏腹に、 フォーキーなイントロから、メロディー、ソロパートまで 全編フィンガーピッキングで弾く難しい上級者向けアレンジです。 ハイコードのFmaj7(小指がきつい!)やスラップベースを模したパートなどの難所も、 バッチリ弾きこなしてくれました! 【オンライン動画レッスン募集中】
個人レッスンに通いたいけど遠くに住んでいる方、
レッスンに通うのが大変な方など、
Acoustic Sound Organization麻生洋平が
オンラインで動画レッスンを承ります。
詳細は下記へ!
https://www.acosoundorg.com/video-lesson/

Twitterはこちら! : https://twitter.com/acosoundorga
Instagramはこちら! : https://www.instagram.com/acosoundorg
ホームページはこちら!: https://www.acosoundorg.com/

東京荻窪にてウクレレレッスンを開催しております。
初心者の方から上級者まで、ソロウクレレなども教えております。
ご興味ある方はHPをご覧ください!
https://www.acosoundorg.com/lesson/

ハンマリング・オンについて

ハンマリング・オンについてYouTubeで話しました! ぜひ本編をご覧ください!

【オンライン動画レッスン募集中】
個人レッスンに通いたいけど遠くに住んでいる方、
レッスンに通うのが大変な方など、
Acoustic Sound Organization麻生洋平が
オンラインで動画レッスンを承ります。
詳細は下記へ!
https://www.acosoundorg.com/video-lesson/

Twitterはこちら! : https://twitter.com/acosoundorga
Instagramはこちら! : https://www.instagram.com/acosoundorg
ホームページはこちら!: https://www.acosoundorg.com/

東京荻窪にてウクレレレッスンを開催しております。
初心者の方から上級者まで、ソロウクレレなども教えております。
ご興味ある方はHPをご覧ください!
https://www.acosoundorg.com/lesson/

焦げた目玉焼きと菜の花亭トマトソースの作り方

とある朝に自分で目玉焼きを焼く機会があって、
普段は料理を作るのを手伝ったりもしているので、
こんなの簡単にできるだろう、
というおごった気持ちで焼いたら大失敗。

昔は飲食店でバイトしたり、
自炊もしていたので、その時のイメージで作れると思ったのですが、
そういえばそれも10年以上前の話で、
すっかり目玉焼きも焼けない人間になってしまいました。

そういえばレーベルメイトの後輩も弟も、
レストランで働いてフライパンを毎日振っており、
僕が調理場に立ってご飯を作るのを手伝おうとすると、
初めて自転車に乗るような子供を見るような態度で接し、
なんとなく微笑ましい何かを見るような、
それでいて困ったような雰囲気を出していたのは、
単純に調理の邪魔だったことに
はたと気づきました。

これではいけない、
と思い立ち、元菜の花亭シェフでもあるオーナーに
料理の作り方を教わっています。

カフェで作っていた辛めのトマトソースは
オーナーがシェフ時代、僕も通ったパスタの味で、
久しぶりにあの辛めのトマトソースが食べたいと思い立ち、
材料を揃え、早速仕込み。

1,にんにく2片をみじん切り、
唐辛子2片を種を捨て、輪切り

2.それらを鍋底が隠れる程度のオリーブオイルと
いためる

3.トマト缶(カット済み)を4缶、白ワイン1,5杯分と混ぜ、
きつね色になったにんにくと唐辛子と一緒に煮込む。

4.塩を味を見ながら加えていく。一煮立ちしたら味見!

5.じっくり煮込んで水分を飛ばしていく。

以上で結構な量のトマトソースが完成。
味もピリッと辛い大人のトマトソースです。

これでパスタを作るのが楽しみだなあ!

2月のある日の午後、普通が美しい日々

庭仕事の後は、山中湖の平野ワンドまで降りて釣りを楽しみます。
楽しむといっても僕は素人で、そもそもこんな寒い時期に遠浅のポイントで釣れるのかもわからない。
竿についているのはこの時期におそらく山中湖にはいないであろうカエルの疑似餌。
投げると湖の表面で波に揺られて死にかけのカエルのような動きをしている。
釣れる気はしない。

釣り人は僕らしかおらず、周りにいるのはダイアモンド富士を狙うカメラマンばかり。
ダイアモンド富士を撮影できるのは今月いっぱいまでとのこと。
大きなカメラと長いレンズ、細い割に堅牢そうな三脚を構えた人たちが並んでおり、
さながら高級カメラとレンズの見本市のよう。

林本くんは地元にいた時は琵琶湖まで遠征して釣りをやっていたようで、
元釣り師の血が騒ぐのだろうか、あっという間に見えない場所まで行ってしまった。
仕方ないので、僕も釣竿を片手にいろんなポイントに適当にルアーを投げるが、
そのうちに富士山に夕日が落ちてきたので、手持ちのデジタルカメラ、リコーのGR2で写真撮影に切り替える。
高級カメラの間で邪魔にならないように、ちょっと気後れしながらも手持ちの小さなデジカメでシャッターを切る。

風はまだ冷たいけど、景色の美しさのおかげで気にはならない。

日が落ちた後は戻って、夕ご飯。グラファイトグリラーで野菜を焼く。
お気に入りは玉ねぎ。東京で買う玉ねぎと何が違うのかはさっぱりわからないけど美味しい。
多分気分的なものが多くを占めているのかもしれない。

普通のスーパーで手に入る、普通のものが、普通に美味しい。
そんな普通が難なく手に入るのというのは、すごく良いなあ。

2月のある日、階段を作る

今日は午前中にレーベルメイトの林本くんが資材を持ってきてくれるので、
その前に朝からレッスン動画制作。
部屋の窓から望む山中湖を眺めながらの仕事は気持ちが良い。
鳥の鳴き声を聞きながら幾つかの譜面書きを終わらせる。

お昼前に林本くんが到着したので、コーヒーを飲んで
ひと休憩後は富士吉田までホームセンターのカインズへ買い出しに。
駐車場の地面が土がむき出しになっており、
雑草も生え、さらに斜面に建っているせいで、
車のタイヤが滑ってしまうので、それを避けるためにレンガチップを購入。
駐車場に少しずつ蒔いて、タイヤを噛みやすくしていきます。

ついでにホームセンター横の眼鏡市場でレイバンのサングラスを購入。
運転中の日光が眩しくて、運転しづらいためずっと欲しかったのだけど、ようやく購入。
度入りにするため1週間ほどかかるよう。
Joe Dartのようにサングラスをかけてファンクバンドをやりたいね、なんて話しながら山の上に戻ります。

戻ってからレトルトのカレーを食べ、早々に庭へ。
毎日手を入れている階段作りを再開する。

本日は東京から木材保護塗料のキシラデコールを持ってきてくれたので、
白木のままだった手作りの階段にはけを使って塗っていきます。
茶色の塗料が塗られることにより、防腐・防カビ・防虫効果があるとのこと。

アコースフィアカフェのシェフでもある林本くんは
共同でシェフをやっている僕の弟とともに年に数回カフェのテラスを塗っているので、
ペンキ作業はもう手馴れたもの。
スイスイと白木に塗料を塗っていく。
やっぱりなんでも自分でやってみて、スキルにしていくのは大事ですね。

作業に入る前までは白木のままの方が、自然な雰囲気が出て良いかな、と思っていたが、
実際塗ってみるとキシラデコールを塗った方が地面の茶色と草木の緑に馴染んで見える。
やってみないとわからないものだなあ。

ある程度階段を増やし、塗料を塗った後に、坂の上から庭を眺める。
ススキが風で倒れ、落ち葉がうずたかく積もり、倒木がそこかしこにある、
歩くこともできない未開拓だった頃の庭(とは呼べない代物)と比べると
手作りで不揃いではあるが、階段が一段一段並ぶ姿はだいぶ文明的に感じられて、
1ヶ月半近く手を入れた甲斐があり、ついつい笑顔になってしまいます。
次は整地だなあ。

オンライン発表会

オンライン動画レッスンを始めて、もう1年以上経ちます。
リアルタイムの双方向のオンラインレッスンより、
撮影したビデオを交換することによるレッスンの方が
伝えられる情報量も多いかと思って始めたレッスンでしたが、
功を奏し、生徒さんの腕がメキメキ上達しました。

その中でも一番良かったのは、
自分の演奏をしっかり動画に撮って送ってもらうことでした。

そうすることによって
1.自分の演奏を撮影する。
2. その演奏が良いか悪いかを見て、自分で判断する。
3.悪い場合は撮り直す、良い場合は先生に送って判断を仰ぐ。
4.返信の動画にて自分では気づかなかった箇所をチェックする。
5.必要な場所を練習して、自分の演奏を再度撮影する。
のループを繰り返すことになります。

そのループの中で自分の演奏を何度も動画を見ることにより
客観的に確認することができ、自己評価を繰り返すことにより、
メキメキ腕が上がっていったのだと思います。

しかしながら、オンラインレッスンであることにより、
なかなか生徒さんには演奏を人前で発表する機会がありません。
やはり自分の演奏をSNSで発表している生徒さんや
ライブ活動をされている生徒さんは
演奏技術が上がるスピードも速いことが多いです。
どこかのタイミングで練習のループの中に
「発表する」という機会を設けたいと思っていました。

「発表する」ことによりモチベーションも上がり、
より良い演奏を求めるため練習や自己判断がシビアになります。
もちろん練習は大変になり、ストレスや緊張してしまうこともありますが、
時々そういった機会があった方がハリが出て練習にも精が出ますね。

そういうわけで今年の春にオンライン発表会を開催することにしました。
生徒さんの演奏を各種SNSにて公開しようと思っています。
生徒さんには詳しい旨はもう伝えましたが、なにぶん初めての開催なので、
どうなるかなあ。みんな楽しんでくれるように頑張ろう。

丸太で階段作り

今日は庭作り!
先日枝を切り落として解体した丸太を使いながら、
自然の階段を作っていきます。

もともと以前住んでいた方が
丸太で土留めをした階段を作っていたのですが、
長い年月落ち葉や雪の下で眠っていたせいで、
腐ってしまって少し踏んだだけで崩れてしまいます。

その上に新たに丸太を置き、
ちょうど良いサイズの枝を杭の代わりに
打って新しい階段を作っていきます。

素人の手作業なので、ほとんど杭の代わりにはなっていないですが、
ジブリの映画に出てきそうな可愛い階段になりました。
不揃いの杭が良い味出していますね。
プロからみたら他愛もないものでも、
自分が作ると愛着もわきますね。

まだ強度が不安なので落ち葉の下の腐葉土を
丸太や杭の隙間に埋めて安定させていきます。

こんな感じで階段を一つずつ作っていきたいですね。

階段が出来た後は、そこにキャンプ用の椅子とテーブルを並べて
ガス式バーナーでお茶を沸かして休憩。

普段家でやるようななんでもないことを
自分で作った階段のスペースでやるのは格別ですね。
DIYにアウトドア、楽しいな。

●仕事
コール&レスポンス研究動画撮影
丸の内サディスティックレッスン
Let it beソロウクレレアレンジ
Toto Rossanaギターソロコピー
裸の心、リズム譜読みレッスン
2拍3連についての動画撮影

逆さ富士と湖の音

先日初めて逆さ富士を見ることができました!
山中湖の湖面にも映り込む富士山は美しいですね。
水面が穏やかで波が無い状態だとくっきり映るそうです。
本当に絵みたいな風景。

山中湖畔は昨日の寒さにより一部が凍っており、
小さな波が当たるたびにパリパリと音がします。
湖面から音がするなんて知らなかったので、
最初は驚きました。

この辺りでは風の音が
ごおおおっと大きく強く聞こえたり、
ばきっと木の割れる音、どさりと雪の落ちる音が聞こえたり。
街では聞こえない様々な音が周りにあふれていて飽きないですね。

スタジオの近くの長池親水公園は
ダイアモンド富士が観れることで有名なスポットです。
(ダイアモンド富士とは富士山の山頂に
太陽がちょうど重なるとダイアモンドのように輝く現象のことです)

ダイアモンド富士が湖面に映って
太陽の輝きが二つ見える現象は
ダブルダイアモンド富士と言って
様々な条件が重ならないとめったに見れないそう。

富士山と言ってもいろんな状態の富士山があって、
それぞれに名称があり愛されているんですね。

いつかダイアモンド富士やダブルダイアモンド富士も見てみたいな。

●仕事
裏コード、セカンダリードミナントレッスン
セロリコピー&レッスン
枯葉アレンジ&レッスン
ストラムの方法
メロディーソロギター
メロディー動画制作
譜割のレッスン
So much of love
オリジナル曲制作

V6エンジン3.2リッター

最近も移動多目の日々。
長距離移動が多く、Audi TTを特にメンテもせずに長く乗ったので、
しっかり車のチェックをしようと説明書片手に点検していました。
ちなみに僕は車に全然詳しくないです。
最近インターネットで情報を集めながら勉強中です。

まずはボディや窓の掃除と、ホイール周りの掃除。
ホイースダストがすごく、もともと銀色だったホイールが真っ黒に汚れています。

YouTubeでいろいろ検索しているとAudiの元整備工の人が
いろいろ教えてくれるチャンネルがありました。
その人曰くドイツ車はホイールダストがすごく出るとのこと。
ふむふむ。
そのチャンネルの中で映像とともに掃除方法なども紹介してくれます。
YouTubeすごいな。

そのあとはタイヤの空気圧チェックと空気入れ。
高速道路の走行が多いのでタイヤは
しっかりチェックしておきたいです。

説明書に従って初めてボンネットを開けると、
V6、3,2リッターの文字が。
古い車なので今のターボとは違って、
ハイパワーのエンジンが乗っているそう。
昔、車やバイクのプラモデルを作っている時には、
意味もわからずエンジン部分作っていたなあ。

運転面ではまだ車幅感覚がつかめていないので、
駐車や狭い通路での運転がいまいちです。
もう少し運転も上手くなりたいですね。
まだまだ説明書片手に運転する日々は続きそうです。


●仕事
Any old time for a dayアレンジ
143レッスン
アナライズレッスン
Yesterday2フィンガーレッスン

ひとつ笠は雨、二重笠は風雨

先日は朝から富士山に笠雲がかかっていました。
写真は朝9時くらいのものですが、
午後になると笠雲が2つ上下に重なる
写真映えする二重笠の富士山に。
「ひとつ笠は雨、二重笠は風雨」のことわざ通りに
夜から強い雨と強い風が吹き出しました。

山中湖から山の斜面を駆け上ってくる強風が
ゴオーという大きな音を鳴らしながら、
木々や家の窓を揺らしていた所為で
夜中に何度も目覚める羽目になってしまいました。
あんな大きな風の音は最近中々聞かないですね。

朝起きると、
薪を入れるために庭に出していた
空のダンボール箱や発泡スチロールは
そこら中に飛ばされていました。
あまり軽すぎるものは
外に出しておいてはいけないようです。

やはり新しい生活では
いろいろなことを経験しますね。
知らないことがたくさんあるなあ。

富士山にかかる笠雲にも、
れんず笠、われ笠、えんとう笠、はふ笠などなど、
いろいろ名前が付いているようです。

次に見かけたらちゃんと写真に残して、
なんという名前の雲か調べてみたいですね。

●仕事
Misty撮影
Corcovado撮影
Let it beギターソロレッスン
メロディーソロギター譜面チェック

庭の倒木とクジラの解体

ここ最近は移動デイ。
2日間東京、山中湖間をスタジオ往復。
高速のドライブも慣れてきました。

朝の薪集め、倒木の解体、庭掃除も
日課に。

庭に大きく倒れた木をノコギリで切っていると、
クジラを解体して、それらを食べ生きていく、
どこかの島の民族のような気持ちになります。

昔、銛を持った異国の青年が簡素な船の舳先に立ち、
クジラの頭に飛び込み、クジラ漁をする映像を見たことがあります。

村に持ち帰ったクジラは少しずつ解体され、
心臓はそのクジラを捕まえた青年に、
残りの部分は村の掟に従ってクジラを分けていました。
もう動けない老人や、夫を亡くして働けない女性にも
少しずつクジラの肉が分け与えられていました。
その村ではクジラは貴重なタンパク源のようです。

倒木を解体している時、
そんな映像をふと思い出しました。
何日もかけてゆっくり解体されるクジラと、
大きく横たわっている大木は
何かしら同じ畏敬の念を抱かさせます。

その日切った薪を火にくべ、
寒い夜に暖をとります。
庭にはまだ解体されきっていない倒木が
何かの生物の骨のように白く浮かび上がっています。

昨日はエアコンの効いたスタジオで眠っていたのに、
今日は薪割りでかじかんだ手を火で温めている。
いつの間にか変な世界に迷い込んだ気がします。

●仕事
縁は異なものコピー譜作り
I'll see you in my dream譜面
happy Xmas
Shape of my heart撮影
メロディーギターソロコピー&撮影
143
Blue Rose Fallin撮影
Mistyのアドリブ譜面製作

リモートワークで隙間時間に仕事をする

今日は朝から薪割り。
庭の倒木を片付けていきます。
体を動かすのは気持ちが良いですね!

そのあと、レッスン動画製作。強く儚い者たち。
昼頃からは来客があり、仕事の時間が取れないので、
空いた時間にやっておく癖がつきました。

去年1年間で大分仕事内容や方法が変わりました。
以前は自分の仕事の空いた時間に
スタジオやカフェ関係の手伝いをしていましたが、
リモートワーク主体になった今は
手伝い関連の隙間時間に自分の仕事をする、
というスタイルになりました。

リモートワークに変わった方々は
そういった人が多いのではないでしょうか。

以前の僕は、ちょっと自分の仕事に煮詰まったら
本を読んだり、お茶したりしていたのですが、
今は気分転換の時間はすっかり無くなりました。
作業の切り替えで気分転換をする術を覚え、
休憩が少なくなり、1つの作業への集中力がつきましたね。

最初は悪戦苦闘しながらも
1年そういったスタイルで仕事をしていくと
なんだかんだで人は慣れていくものですね。

深夜にようやく仕事時間が取れ、
裸の心のストロークパート完成。

明日は移動日なので、
早朝のうちに終わらせられる仕事は終わらしておこう。
出来るときに出来る分だけ。

いつか富士山も見慣れてしまう

朝からレッスン動画、セロリとBlackbird撮影。
午後は買い出しに出発。
帰り道に軽くドライブして、
長池親水公園で少し休憩します。

平日なのでバイカーが1人と、おそらく仕事休憩中の車が1台。
バイカーはスマホを片手に、
富士山と自慢の愛車が上手く映える画角を探している。
長池親水公園はダイアモンド富士の撮影スポットとして有名だそうで、
シーズンには多数のカメラマン達が集まる場所です。

もう1台、休憩中の車は富士山には気も止めず、
山中湖側に車をバックで駐車し、運転席で目を閉じている。
綺麗な景色を眺めるよりも、
ちょっとでも体力を回復したい様子。

そういえば先日若い仕事師さんも
富士山をありがたがる僕らを不思議そうな目で見ていた。
「富士山、生まれたときからずっとありますからねえ。」
と彼は言っていた。
きっと見慣れてしまったんだろうな。
当たり前にあるものには、それがどんなに幸せなことだろうと、
人は注意を払わなくなるものらしい。

夕飯までの時間に玉置浩二メロディーのギターソロ譜面製作と、
coccoの強く儚い者のギター伴奏製作。
レゲエ調でEnglish man in Newyorkのコード進行なのね。これはやりやすい。

そのあと、道路の路面チェック。凍結していないかを確認。
意外と凍結していない。今日は暖かかったからかな。

毎日やるべきことは多く、でも緩やかに流れていきます。
ちょっとでも日々の進行に逆らう為に眠気をこらえて、深夜の作曲。
少しだけ進んだという手応えが、明日の支えになります。

二日目の雪

本日も朝から雪かき。
二日目の雪なので昨日の雪の上に降って、
圧雪されたり、溶けて水を含んだ雪が
固く重くなっています。
息を切らしながら雪をかきます。

雪とは一言で言っても
新雪、粉雪、牡丹雪、氷雨、
淡雪などなど
いろんな雪を表す言葉があります。 

それだけいろんな状態の雪があるんですね。
僕は雪国ほぼ初体験なんで、
さっぱり分かっていないですが、
雪国の人たちはそういった違いを
理解しているんでしょうね。

昼頃には太陽がしっかり出て、
雪がどんどん溶けていきます。
あんなに苦労してかいた雪が、
太陽のおかげであっという間に溶けていく。
太陽の熱エネルギーはすごいですね。

良い天気なので、雪かきの後は
湖畔を散歩しました。
富士山がすっかり真っ白に雪化粧。
今年はようやく冬らしい姿になったそうです。
本来はもう少し早い時期になるのかな。

山中湖は富士五湖の中で一番近くで富士山を観れるそうです。
富士山と湖が同時に写る景色は壮観ですね。

午後は買い物の手伝い。
その後はレッスンの用意と撮影、Red clayとBlackbird、セロリ。
撮影したレッスン動画を生徒さんに送信しようとしますが、
ネット環境のエラーで送信できず。
明日に再トライしよう。

富士山の雪化粧と雪の音

朝起きると、深夜から降っていた雪が
しっかり積もっていました。
辺り一面銀世界。
まだ降り続けています。

朝ごはんの後は雪かき。
新雪のうちは軽いので、雪が重く固まってしまう前に
玄関周り、駐車場周りをかいておきます。

雪をかいている間に時折、
木々の枝に溜まった雪が音を立てて崩れます。

昔、雪国では雪の音がしんしんと聞こえる、と
聞いたことがありますが、
ここでは枝がから雪が落ちるどさっという音、
木の鳴る、バキバキという音など
あちこちでいろんな音がします。
ですが、しんしん、はまだ聞こえないですね。
おそらく深夜などゆっくりしている時に聞こえるのでしょうが、
仕事やスタジオの修理で、まだゆっくりする余裕はないなあ。

最近はレッスンの用意で、ポピュラー音楽の流れを再度勉強しています。
これまで覚えてきたことをもう1度体系化して、教えやすくしたいなあ。
ブルース、リズム&ブルース、ソウルの流れで教えているので、
ヒルビリー、カントリーからロックンロールにつながる流れも再度勉強し直そう。

ピカールで磨くことと砂漠に水撒く作業

今日は東京電力の工事の立会い。

朝起きて洗濯、部屋の掃除。
東電の工事が来る前までにいろいろ終わらせないと。
その後はレッスン動画撮影。

スタジオ1人生活なので薪ストーブも使わず、
ファンヒーターだけで十分。

お昼に東電の工事終了。
直後にオーナーたちが戻ってくる。
昼食にカレー。

その後はレッスンの撮影&用意。
疲れたら気分転換にコーヒー用のドリップポットを磨く。
銅の表面に黒ずみが浮いてきたので、
ピカールを使ってしっかり磨きます。

磨く作業は音楽と違い、
すぐに結果が目に見えるので楽しいですね。
銅のサビも取れて、
あっという間に綺麗になっていきます。

その点、音楽や楽器習得は
練習しても練習しても良くなっているかどうかわからない時があります。
特にアドリブの練習を始めた時はそうでしたね。
そういう時は「砂漠に水を撒く作業」という比喩が浮かびます。
いつになっても芽が出ないので諦めてしまいそうになります。

僕はそういったことで困った時、
ちょっとした変化に気づけるようにしました。
昨日よりちょっと良くなった、
ということをより具体的に、
テンポが少し早く弾けるようになった、
違うフレーズが弾けるようになった、
2小節暗譜した、などなど。

ちょっとした差異をより具体的にすると、
自分が前進していることが分かり安心して前に進むことができます。

そういえば、僕は手帳の使い方もそうです。
何をすべきかを書くのではなく、
今日、何が出来たかを書いています。
それはもう手帳じゃなくて日記ですね。

何ができなかったかを書くより、
何ができたかを書く方が精神衛生上良いですね。
自分を甘やかす良い方法なので是非お試しください!

●仕事メモ
143、移動ド、バチーダ、16ビート克服のレッスン撮影。
Fly me to the moon、Lean on meの譜面書き。

山中湖湖畔のドライブ

朝は掃除とレッスン動画作成。
山中湖は本日晴天。
美しいパノラマが広がります。

昼は修理工場に故障車を届ける。
左フォグランプあたりで衝突し、バンパーカバーの交換、
左ヘッドランプの交換など諸々で20万近くかかりそう。
結構大変な修理だなあ。

そのまま山中湖へ戻り、レッスン動画撮影の続き。
生徒さんにも山中湖の風景をバックにレッスン動画を届けられるので、
喜んでもらえるといいなあ。

仕事に疲れたら窓掃除と車磨き。
車を磨いた後は気晴らしに山中湖畔を1周ドライブ。
まりも通り沿いに美しい富士山。
日当たりも良く路面も乾いており、気持ちの良いドライブ。
富士山と山中湖を眺めながら走れるのは素晴らしいですね!

湖畔の反対側、旭ヶ丘湖畔緑地公園あたりから
道が濡れており、道路の端には溶け残った雪もちらほら。
この辺りにはチェーン脱着場が幾つかあり、
おそらく朝晩は凍結するのだろうな、という印象。
僕もチェーンを手に入れておかないとなあ。

audi TTは最近購入したばかりで、
まだ細かい使い方が良くわかっていないので、
色々調べながら乗って行こう。

夜は16ビートのレッスンとFly me to the moonのレッスンの草稿を練る。
急に強烈な眠気。
やることがいっぱいあって、まだまだ静かな山荘生活には程遠い日々。

静かすぎて音楽もいらない

本日は長距離移動デイ。
東京にオーナーを連れて戻ります。
東京では久しぶりにアコカフェのパスタをいただき、
自分のスタジオへ束の間の帰省。
部屋の植物は管理してもらっているので綺麗でしたが、
階段まわりや玄関、水周りなどが汚れていたので掃除。
どこに行っても掃除ばっかりやっているなあ。

3時間半ほど滞在したら、そのままとんぼ返り。
明日には修理工場へと車を持っていかなければならないし、
明後日は東京電力のアンペア工事の立会いのために
山中湖スタジオにはいないといけないのです。
夜や早朝は凍結が怖いので、日が出ているうちに早めに戻りました。

戻ったら山と溜まっているオンラインレッスンの譜面書きと撮影。
初めての一人での山中湖生活ですが、
満喫することもなく仕事しごと!

仕事がひと段落して寝る前に、ふと本当に静かな場所なんだなあと感じました。
聞こえる音はファンヒーターと外で時折枝が割れる音ぐらい。

忙しい都市生活では電車の中で平穏を得るために
ディオンヌ・ワーウィックの優しい歌声を聞いていましたが、
田舎生活ではただ無音にしているだけで平穏を得られます。
ギターやウクレレを弾く必要もないくらい。
ここは静かで良いなあ。

でも僕も元々九州の田舎から都会に出てきました。
田舎生活ではあまりに静かすぎて
退屈でロックやパンク、特に10代は
ハイスタンダードを聴いたり弾いたりしていましたね。

静かなのも良いし、騒がしいのも良い。
どっちにもアクセスできるようにしていたいなあ。

●仕事メモ
143のレッスン動画、アナライズの方法、丸の内サディスティックのウクレレソロレッスンを撮影。
幸福の硬貨のソロギターのラストパートチェック。Mistyのチェック。

梁にオレンジオイルを塗って、倒木を薪にしていく

朝は梁の掃除から。
オレンジオイルを塗り込んでいきます。
部屋中に柑橘系の香りがして、
白く乾いてしまった梁が綺麗な飴色になりました! 
木目が綺麗に出るので、
木で作られているところには塗り込んでいきたいですね。
1度塗りではしっかり光ってこないので、
何度も塗って磨いていきたいですね。

雑誌なんかでよく見る旅館のように
全てをピカピカにしたいなあ。

そのあとは昨年の台風により
根っこから折れてしまった倒木を
のこぎりで切って薪にしていきます。
1時間かけて頑張って切ったのですが、
暖炉にくべると半日で
ほぼほぼ灰になってしまいました。
切るのは大変、燃やすのはあっという間。

厚く積もった落ち葉を掃いていると、昔作られた階段、
(太い幹を切って土留めした簡易的なもの)
が出てきました。

庭は斜面になっているのですが、
このまま階段を進めていくと平たい場所が開けていきそうです。
でも落ち葉がうずたかく積もってそこまで到達するのはまだまだ時間がかかりそう。
ゆっくり掃除しながらお庭を広げていきたいですね。

午後は先日自損したコペンのチェック。
エンジンから異音がするので高速に乗るのは諦め、
富士吉田の修理工場に持っていくことに。
修理工場に連絡するも本日開いていないので、
明日再度連絡することに。
なんとか自走しそうなのでそこまでは走って行こう。

東京電力でアンペアを上げる手続きをして、
夜の仕事はブラックバードとジュリアのレッスン動画撮影!
明日もやることは多そう!

エレクトーンの購入と最初に始める楽器のオススメ

本日はエレクトーンの購入と移動。

朝はBlue roses fallingのレッスン動画撮影。

午後にエレクトーンの購入。
中古のエレクトーンですが、
上鍵盤と下鍵盤で音色を変えられ、
ペダル鍵盤でベースを弾く一人でマルチに弾ける楽器。
ドラムマシーンも同時に鳴らせるので、
本当に一人でフルサイズの音楽を再現できますね。
こういった楽器で練習するとリズム感良くなりそう。

最初に始めた楽器でその人の演奏力の伸び方が変わると思うのですが、
一番良いのはドラムやカホンなどの打楽器やベースのリズムの根幹の楽器、
次点ではギターやウクレレなどのリズム隊の楽器を
最初に始めてリズムと取り組むのが一番上達が早い気がします。

やはり音楽でまず最初に重要なのはリズムですので、
そこをメインに演奏する楽器の習得が
音楽力を伸ばすのに役に立つと思います。

その中でもカホンやウクレレという楽器はとっつきやすいので
オススメですね。

午後は長距離移動。
夕日が落ちる中のドライブは気持ちが良いですね。

夜はアコースフィア山中湖スタジオで
お好み焼きをいただく。

そのあとはレッスンBlackbirdとJulia、コードレッスンの準備。
一日があっという間!

Here comes the sunとちょっとずつ進む山中湖生活


午前はレッスン動画と演奏動画を撮影。
Here comes the sunを演奏しました!
ボサノヴァ的右手の使い方と
ハーモニクスを多用した演奏になったので
是非聞いてみてください!

—————

本日もアコースフィア山中湖スタジオ生活。
お昼に先日頼んでおいた薪20束が届く。
3日で2束ほど無くなるので、1か月分くらいに成る予定。
濡れないように軒下に置いておきます。
ブルーシートも必要そう。

午後は寒さ対策に灯油を40kg購入。
あとは電力会社に電話して、
アンペアを上げる工事の予約を取らないと。

全く新しい生活がスタートしたので、
毎日生活に最低限必要なものを集め、
ちょっとずつスタジオの内側、外側を開拓しています。
今は生きるために生きている感じで、
一歩ずつ前に進んでいる手ごたえがあって楽しいですね。

いろんな手続きをしようと思っているところで、
荷物を届けてくれるためにスタジオへ向かってくれていた
スタッフの車が自損事故を起こしたとの連絡。

近くなので作業を全部止めて助けに出発。
車のフォグランプが割れる自損事故で、
怪我はないようで良かった!
ガムテープで簡易的な補修をして、
自走できそうだったのでスタジオまで運転。

スタッフの帰る車がないので、
送り届けるためにアウディTTに乗り換え長距離移動。
ここ最近は物流のトラックドライバーのように移動を繰り返していますね。
車中ではスタッフが落ち込んでいたので慰めつつも、いろんな話をしました。
深夜に1時間半のドライブ。
僕も18歳で免許を取ってから、運転で色々失敗してきました。
失敗したからといって、車に乗ること自体をあきらめないで欲しいなあ。

事故車はスタジオに置いていったので、
また山中湖に戻り、車を修理する手続きをしないといけません。

毎日が新しい事といろんな驚きに溢れていますね。
これからもずっとこんな感じなんだろうなあ。

灰置き場を作る

朝6:30起床。
コーヒーを入れて、ホットケーキを作る。
今日は灰置き場の製作から。
薪オーブンで1日中燃やしていると、
灰がたくさん出てきます。

灰は土壌に良いと聞いたので、
一度そのまま灰を庭に撒いたのですが、
土の上で雪と混じって
あまり綺麗に片付けられませんでした。

今回はその灰を1箇所に集めて、
綺麗に片付けようということで、
灰置き場の制作スタート。
落ち葉を綺麗にはいて、
土の上を丸太で囲って場所作り。
まずは簡易的ですが灰置き場の完成。

完成はしたのですが、灰の処理がわからず、
ネットで調べると、まず灰になって48時間は
安全な場所で冷まさないといけないとのこと。
48時間は灰に熱が残るそうです。

あとは自治体にゴミとして出すか、
庭に埋めてしまうとのこと。
灰の処理はいろんな方法があるらしいので、
明日、近所や管理の人に聞いてみよう。



仕事はあいみょんのアレンジ。
明日は梁を磨くためのオイルと灯油を買いに行かないとなあ。

アラジンのグラファイトグリラー到着!

グラファイトグリラーが到着!
グラファイトグリラーは暖房器具で有名なアラジンの商品で、
匂いや煙の出ない卓上調理器だそうです。

家で焼肉や焼き鳥は煙が出るのでなかなかできませんが、
グラファイトグリラーだと熱源は上部にあり、
プレートの下には水の入ったトレイがあるため、
落ちた油は水の中に入り、煙が出ない仕組みになっています。

まずはお肉とお魚、野菜を焼いてみたのですが、
熱の通り方は独特で、プレートで焼いた焼肉、焼き魚というよりは、
炭火のような火の入り方です。

僕は焼き野菜がとても美味しく感じましたね。
特にスーパーで購入した山梨ワインきのこが美味しかったです。
ワインの成分を栄養とした育ったしいたけらしく、
味がすっきりして、食感も通常のものより
つるんとしていました!

グラファイトグリラーで焼くと、じっくり熱が入って、
ゆっくり食べられるので面白いです。
いろいろ焼いて試してみよう。

仕事の方は、今日は移動がメインだったので、
その前に朝早起きしてレッスン動画製作。
ギターソロの構成方法撮影、I'll see you in dreamの移調撮影。
夜はあいみょんのアレンジを進めました。

途中でガスが止まるというハプニングがあったのですが、
ガス会社に確認すると単純にガスが空になっていたとのこと。
新しい場所ではいろいろ起こって飽きないですね!

レンガ剥がしとアウディTT

今日は駐車場拡張のための作業。
アコースフィアスタジオat荻窪の駐車場が手狭になってきたので、その拡張のために
レンガを剥がしていきます。
始めての体験で全く手探りの作業でしたが、
トンカチとバールを使ってなんとか剥いでいきます。
最初の数個はものすごく時間がかかりましたが、
一度コツをつかむとものの数十秒で1個ずつはがせるようになってきました。
慣れる、コツをつかむ、って大事ですね。

先日から薪割りや雪かきなど、そして今日はレンガ剥がし。
気づけば土木作業を毎日やっています。
去年はずっとレッスンやアレンジ、製作のデスクワークばかりの1年でしたので、
今年はしっかり体が動かせて良いですね。
筋肉痛になるのも久しぶりだなあ。

レッスンはHere comes the sunのレッスン動画撮影、ギターソロの構成方法の用意、
I'll see you in my dreamの移調。

夜は前々から話していた車を買うことに。
アウディTTの中古。オーストラリアに留学中に買ったフォードファルコン以来の
自分で所有する車になります。

東京生活ではずっと仲間とシェアをしていたので、
ミニクーパー、ダッジラムのキャンピングカー、ポルシェ911、コペン
といろんな車に乗らせてもらいました。 
どの車にもいろんな思い出があります。

最近はよくアウディTTに乗っていたのですが、
安全で安定していて良い車ですね。
僕は運転が上手いわけではないのですが、
TTに乗ると上手くなった気がするくらいです。

今はコロナで難しいですが、フォードに乗っていた頃、
オーストラリアのアウトバックをぐるっと周ったように、 
このアウディTTでもいろんなところ演奏しながら回っていけたら良いなあ。

Mistyと朝霧 (Tab譜も書きました)

 
先日の雪も大分溶け、天気も良く山中湖に朝霧が出ています。
美しい景色だったのでMistyの演奏をiPhoneで撮影しました。
是非ご覧ください!

背景はもっと綺麗だったのですが、上手く撮影できませんでした。
なんとなく山の上の雰囲気は伝わると思います。
昨日のブログにあげた写真の雰囲気が近いかなあ。

今日はオーナーの薬を取りに移動Day。
午前中に暖炉や薪、ゴミなどを片付けて出発。
午後にはあっという間に到着。
社長にお借りしたアウディTTは4WDでしっかり安定して速い、
とても良い車。 

遅い昼ごはんにアコカフェのテイクアウト用新メニュー、ロコモコ丼を頂く。
ハンバーグがしっかりお肉の味がして美味しい。 
みんなこんな時期でもめげずに新メニュー開発して、前を向いている。
僕も頑張ろう。

夕飯まで疲れのためか仕事できず。
夕飯後、近況とこれからの展望を仲間と話しました。
深夜に143のレッスン動画撮影とHere comes the sunの譜面の用意。

YouTubeに僕の弾いているウクレレを作ってくれた
Dan Ratliffさん(本人かは分からないですが)からMistyのアレンジ譜面は無いか、
とコメントがあったのでこちらに貼っておきます。
LowGアレンジなので是非練習してください!

山中湖の雪と朝霧

本日は晴天ですが、昨日降った雪が一面に積もり
白銀の風景の中の青空。
こういった景色を実際に見るのは初めてでしたが、
気持ちの良いものですね!

まずは雪かきからの1日。
道路が一面雪なのでオールシーズンタイヤの車では
外に出ない方が良さそう。
時々チェーンを巻いた仕事の車がチャリチャリと
音を立てながら通り過ぎていきます。

近所の人にアドバイスを聞くと、
これくらいの雪だったら昼過ぎには溶けるとのこと、
これから2,3日晴れが続くので大丈夫だそうです。

気をつけなければいけないのは、溶けた雪が路面を濡らし、
それが日が落ちて凍ってブラックアイスバーンになること。
見た目には黒い道路なので凍結していることに気がつかず、
滑ってしまう人が多いとのことでした。

なので買い物やお出かけは日中のうちに
済ました方が良さそうですね。

午後には路面の雪もすっかり溶けて、
オーナーの衣類と食品の買い出しへ。
富士吉田のモンベルは暖かそうな服がたくさんありますね。
僕も足が寒いので、アルパイン用の靴下を買いました。
山中湖の生活には登山用品系が良さそう。

スーパーでお客さんの足元を見ていると、
皆さん雨や雪に強そうなスノーブーツを履いています。
僕は作業の時以外は薄いスニーカーを履いているので、
そういったシューズも買わないとな。

合間にMistyのアレンジ&レッスン動画作成。
昼間の薪運びと雪かきで腰が痛いですね。
ここでずっと生活してたら筋肉つきそう。

山中湖生活で初めての雪

今日は山中湖生活で初めての雪!
深夜から少しだけ降ったらしく、
道路や遠くの家の屋根に薄く雪がかぶっていて、
雪国に来たんだなあ、と言う気持ちになります。

まずはさっそく雪かき。
玄関周りと駐車場周りの雪をかいていきます。
道路は除雪車が時折やってきて、雪をかいてくれます。

雪かきをするのは東京で大雪が降った時以来ですが、楽しいものですね。
雪かき道具やブーツを買っておいて良かったです。
道具はここぞという時に役に立ちますね。

朝の間は薄く積もっていたぐらいでしたが、
一日中雪が降り続けて、夕方には5~10cmくらい積もりました。
僕はスキーなどをやったことがないのでわからないですが、
標高1000m以上の山の上だからか雪が細かいですね。
いわゆるパウダースノーっていう雪なのかな。
サラサラして心地良いです。

この積雪では買い出しなどはいけないので、
薪の整理やスタジオの整備がメインの1日。
夜も翌日のために雪かき。

合間合間に仕事。Fly me to the moon伴奏、Autumn Leavesソロウクレレレッスン撮影、
メロディーの伴奏録音、Mistyのアレンジに取り掛かるところまでやって深夜になりました。

雪は止んだようなので、明日はどうやって車を動かすかを考えないとなあ。

生木は簡単には燃えない

今朝は庭の倒木などを切る作業からのスタート。
細い枝などは火つけによくて、太い幹の部分は薪にします。
ノコギリを使う作業は東京のスタジオの桜の木を切ったり、
家具の解体などで時々していましたが、
しっかり取り組むのは久しぶり。
使いやすいサイズの薪の長さに切っていきます。

昼過ぎにもともと置いてあった薪と今日切った生木を使って、
暖炉に火をつけようとすると、なかなかうまくいかず。
火を起こすのも3回目で慣れてきたかな、と思ってきたところで 問題にぶつかります。

調べてみると生木は水分量が多く、火を起こすのには適していないとのこと、
切ってから12ヶ月以上は乾燥させてから使うそうです。
(立木の含水率は50%以上、それを寝かして20%以下にするそうです。)
経験者には当たり前の知識なんでしょうが、初心者はいろんな問題にぶつかります。
まだまだ知らないことはいっぱいありますね。
それを解決して、ちょっとずつ詳しくなっていくのはすごく面白いですね。

今日の仕事はSo much in loveのアカペラをウクレレにアレンジ、縁は異なものの伴奏、Isnt She Lovelyのテンションコードの説明の撮影を完了。
24時過ぎまでAutumn Leavesのソロウクレレの譜面書き。

譜面を書きながら30分ほど寝てしまったらしく、午前1時ごろに目覚める。
それから思い立って作っているオリジナルの曲の続きを書きます。
静かな深夜に1時間ほど作業。
今年に入って初めて自分の時間が持てました。
ちょっとずつ、でもちゃんと前に進んでいる感じです。

パノラマ展望台

山中湖スタジオ。朝6:30に起床し、火起こし。
庭の落ち葉を集めて、暖炉にくべます。

ある程度暖まったら、各部屋のファンヒーターに灯油を入れる作業。
各部屋の暖をとるだけでも時間がかかりますが、それが楽しいですね。
子供の頃、湯布院の祖父母の家で灯油を入れたりするときは、
面倒だなあと思っていたのですが、
大人になって山中湖で、手を灯油くさくしながら作業していると
なんだか楽しいものです。
面倒と思うか楽しいと思うかは心の持ちよう次第なんですね。

午前はI'll see you in my dreamsの撮影と、
縁は異なもののコピー。

昼食後、買い出しの途中でパノラマ展望台へ。
ススキの先に富士山と山中湖、南アルプス山脈が見渡せる絶景。
びっくりするような風景が広がります。
iPhoneのパノラマ機能を今更初めて使ったのですが、楽しく撮影できますね。

いたるところに絶景スポットがあるようなので、
緊急事態宣言が終わり、コロナが収束したら見て回りたいですね。

夜は暖炉に火をつけ、夕食。
その後は縁は異なもののコピーの続きと、
So Much in Loveのアレンジ。
全然オンラインレッスンの用意が間に合ってないですが、
だんだん生活の形も出来てきたので、
仕事のペースを上げていこう。

暖炉に初火入れ

今日はアコースフィア山中湖スタジオに2日ぶりに移動。
当分スタジオでの生活になるので、
簡易的なレコーディング機材とレッスン機材を車に詰め込みます。
最近買ったスーツケース(Aceの機内持ち込み可のモデル)に詰め込んだのですが、
小さい割に意外と量が入って良かったです。
いつかスーツケースと楽器一本持っていろんな場所を回ってみたいですね。

出発前にオンラインレッスンのShape of my heartを撮影して送信。
この曲はライブでは1回しか演奏したことがないはず。
コロナが収まったらライブで演奏したいなあ。

昼過ぎに移動。
山中湖スタジオに到着するとちょうどオーナーが薪ストーブに火をくべていたところ。
薪ストーブの火を焚べるところを間近で見るのは初めてでしたが、
暖かくて火の音が心地良いですね。
細い枝や大きい薪、端材などどれも燃え方が違って面白く、
煙は煙突に吸い込まれていきます。
木材が焼けて音を立てて崩れるところは迫力がありますね。
しばし火を見ながら小休憩。

夜はアコカフェのソースを使ってパスタ。
就寝前にI'll See you in My dreamsのコピー&譜面書き。
静かな夜にJoe Brownの優しい歌が小さく流れます。

今年もまた目まぐるしくあらゆるものが変わっていきそう

今日は先日の緊急事態宣言により、
今後どうしていくかをゆっくりと考えることからスタート。
アコースフィア山中湖スタジオの管理を含めて、
そちらにいることが多くなりそうです。

対面レッスンは完全にお休みにして、
当分はオンラインレッスンの継続になりそうです。
まずは環境を整えることからスタートですね。

去年は2月から全てのイベントを停止し、
すっかり仕事のスタイル、そして生活のスタイルが変わってしまいました。
そして今年もまた目まぐるしくあらゆるものが変わっていきそうですね。

写真は先日撮った山中湖。遠くから見ると湖は落ち着いて見えるけど、
その湖面を見つめると以外とせわしなく動き続けています。

僕も変化の速さに流されないように生活や行動は変えつつも、
大事なことは忘れないようにしよう。
僕にとっては音楽、仲間、家族、生徒さん、応援してくれている人たちですね。

とはいえ都市生活はあたふたと続き、
人や物の移動の手伝い、オンラインレッスンの用意・撮影がメインの1日でした。
幸福の硬貨のギターレッスン、Jake Shimabukuro143のウクレレレッスンは撮影完了。
明日はShape of my heartのレッスン撮影、I'll see in my dreams、So much in Loveの用意をできると良いな。

深夜からは山中湖スタジオに持っていく荷物の整理。
必要な仕事道具と生活道具をまとめます。
譜面類が意外とかさばるので、そのうちネットに上げておきたいな。

緊急事態宣言

今日は緊急事態宣言が発令されたので、
これからの東京荻窪のレッスンスタジオの使い方やカフェの運営、
山中湖スタジオの活動についての話をする1日でした。

緊急事態宣言により対面レッスンの調整をしなければなりませんが、
対面レッスン自体は去年の緊急事態宣言の時に
オンラインレッスンに切り替えているので、
今後もそちらで対応していきます。

午後はたまっているオンラインレッスンの作業。
メロディーの伴奏動画撮影、Any Old Time of a Dayのレッスン動画撮影、
幸福の硬貨のギターアレンジ譜読みとレッスンの下準備。
対面レッスンの満足度をオンラインでも減らしたくなかったので、
下準備に結構時間がかかります。

去年はYouTubeレッスンコンテンツは制作できなかったので、
今年はなるべく時間を作って、YouTubeなどで動画レッスンの制作を再開したいですね!
アルバム制作、YouTubeコンテンツ、オンラインレッスンの拡充、
やりたいことはたくさんあるなあ!
安全に、健康に、頑張ろう!

アコースフィア山中湖スタジオ生活4日目

アコースフィア山中湖スタジオ生活4日目。
本日オーナーの用事のため帰宅することに。
帰る前にスタジオの掃除と、凍結防止のために水道、トイレ周りのチェック。
やはり山の上なので離れる時には凍結防止の作業をしなければなりません。
出発前に空き時間があったので、この4日間の滞在でようやく1本だけ生徒さん用のレッスンビデオを撮影。
次回滞在の際は美しい景色をバックにレッスンビデオや演奏映像を届けたいですね。

今回のために購入したオーディオインタフェース(SSL2)類はスタジオに置いておきます。
簡易的なレコーディング環境も整ったので、
次回来た時には制作もできるといいな!

出発間際に細かい雪がちらほら、積もる感じではないけど、
今年最初の雪!
安全運転で帰ります。

アコースフィアカフェまで約1時間半。
あっという間のドライブでいつものメンバーとお昼ご飯。
社長が手打ちうどんを打ってくれました。

午後はたまったオンラインレッスンの準備。
アールクルーのAny Old Time of a Dayをソロウクレレにアレンジ。
あいみょんのアレンジの続き。
ソロアレンジ用にSo much in Loveのチェック。これはアカペラなのでアレンジが面白そう。

夕ご飯をいただいて、
夜はボーカル伴奏用の玉置浩二のメロディーのプリプロ制作。
24:30に完成。
明日は6:30起き。
うーん、暇がないなあ。

薪運び!

山中湖生活3日目。
今日は薪の掃除からスタート。
山の斜面を下りながらの運搬は結構大変で、
最初はスニーカーを履いて運んでいたのですが、
途中からブーツに履き替えて作業。
足が固い皮に守られるので楽に運べます。
落ち葉や土を踏みしめながら山を歩くのは、
祖父母の家の裏山を思い出して、楽しいものですね!

終わってからはオギノへ買い出し。
食材に備品に日用品、まだまだ必要なものが多そう。

買い出し終わって少し作業。
生徒さん用オンラインレッスンのアレンジ、
あいみょんのウクレレアレンジと玉置浩二のギターアレンジを少しだけ。
レッスン動画撮影まではいかず。明日はできると良いな。

夜はアウディTTをスタッフが運んでくれたので、
今使っているコペンと交換。
荷物の運搬量が増えるので、移動も楽になりそう!

ついでに新しいオーディオインタフェースを持ってきたもらいました。
SSL2。試しに使ってみましたが、安価でクリア。
レガシー4kと言う往年のアナログコンソールを
思い出させるアナログサウンドは、ボタンひとつでギターの音が太くなってすごく便利です。
使いこなすのが楽しみ!

夜は全員で楽しく食事。
スタッフを見送って、アレンジの続き。
さて明日はどうなるかな?

アコースフィア山中湖生活2日目

アコースフィア山中湖スタジオについて今年2日目。
今日は食料や生活用品の買い物へカインズホームへ!
さすが積雪する地域のホームセンターだけあって、
雪かきグッズや暖炉用の薪などが多いですね。
いったいどれくらいの滞在になるのか、
まだわからないので、ある程度必要なものを揃えます。

でもそんな中で暮らしていると、胡椒がなかったり
鍋の蓋がなかったり、軽量カップがなかったりと
色々な必要なものがないことに気づきますね。
都市生活で普段どれだけ楽に生活しているのか、
必要なものがいかに周りにあるのか気づかされます。

でも不便は不便なりに楽しい物ですね。
だんだん大人になって不便、それ自体も楽しめるようになってきました。

夜は少し時間が空いたので、生徒さん用のオンラインレッスンの用意。
ブルースの歌詞、メロディがどれくらいの小節単位でひとまとまりになっているのかを
ロバート・ジョンソンなどを聞きながら調べていました。
明日にはそれも撮影できるかな。

まだ通常営業になるにはもう少し時間がかかりそうです。

2021年あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

昨年はコロナ渦でいろいろ大変なことがありましたが、大変お世話になりました!
去年2月に対面レッスンや年間のライブや各種イベントを中止し、オンラインレッスンへの移行に費やした1年でした。
その分基礎練習やアレンジ制作に取り組めた1年でしたので、今年はオリジナルアルバムの制作、カバーアルバムの制作、ウェブレッスンの充実、各種SNSでの情報の発信などに力を入れていきたいですね!

まだまだ気は抜けないですが、今年もよろしくお願いします!

lesson

人気の投稿